可能性は準備ができている人にしか与えられない

先日、朝、ふと思いつきました。

 

「大人塾」や「ママ塾」「mamalink塾」では
仕事に使えるいろんなスキルや
ソーシャルスキルの習得を目指しています。

 

これを一斉的に、順を追って学ぶのが
「大人塾」であり
個別的、実践的、臨機応変的に学ぶのが
「ママ塾」「mamalink塾」です。

 

朝、ふと気づきました。

 

人によって躓いている箇所が違うのです。

 

「こういうことがやりたい」
とは思いながら、
具体的なモノ、コトがないから
何も提供できてない、という人もいます。

 

コンテンツはあるのに
情報発信力がなかったり
ブランディングができてなくて
売れてない人もいます。

 

コンテンツもあって
情報発信力も
一定のブランド力もあるのに
マネタイズの方法や
組織運営の方法が間違ってしまい
事業が軌道に乗らない人もいます。

 

躓いているところが違うのです。

 

じゃぁ、
事業を軌道に乗せていくプロセス
を構造化、図解し
それぞれがどこで躓いているかを
明確にする
ということを行いました。

 

f:id:kab-log:20180125185443j:plain

 

これが的確で
いろんなことがすごくクリアーになりました。

 

例えば、mamalink塾の山口紫織さん。

 

31歳で6人子育てしている
ある意味スーパーママ。

 

私からすれば
すっごいコンテンツなのだけれど
自分でその価値に気が付いていません。

 

ママ友からのクレジット(信頼)も
すごくあります。

 

だけどその活用ができてない。

 

 

そこで、PCの使い方を教え
pptの作り方を教え
ママ友から
「山口紫織さんに聞いてみたいこと50」を集め
pptを作ってもらうことにしました。

 

そしたら
その内容がすごくよかった。

 

「イベントにして
 提供するだけの価値がある」
と思い、イベントを立ち上げることにしました。

 

そして、できたのがコチラ↓

www.goshisato1973.info

 

 

ゴーシ先生が
その面白さを保証します。

 

そしてママ友が
どんどんシェアしてくれています。
これが、これまで山口さんが
培ってきたクレジットです。

 

さて。

 

 

もしかしたら
このセミナーがきっかけとなり
3年後、5年後
山口さんは、PTA主催、公民館主催とかの
「子育て講演会」
に引っ張りだこになってるかもしれません。

 

もし、未来がそうなったとしたら
それは
講演予定はないけど
講演のためにpptを準備した
という行動の結果です。

 

可能性は準備ができている人にしか与えられません。