結局

17:00にセミナーを終わり
タクシーで一気に羽田まで。

 

予約は最終便(19:50)だけど
リスクを考え
(なんとか福岡に帰りたい)
多少お金はかかるけど
予約をキャンセルし
一便でも早く福岡に。

 

一本早い19:30の便に変更。

 

窓口で
「飛ばないなんかないよね」
と確認したら
「厳しいレベルではないので
 大丈夫でしょう」
とのこと。

 

搭乗口で待っていたら
遅延のアナウンス。
19:30が20:10に。

で、みんなおとなしく待っていると
遅延のアナウンス。
20:10が20:20に。
さすがにどよめき。

 

で、みんなおとなしく待っていると
遅延のアナウンス。
20:20が20:30に。
さすがに笑い。

 

この時点で
最終便が先に出発しているという事態(笑)

 

便変更した意味ないじゃ~ん!
なんて思いながらも
20:15に無事搭乗が開始され離陸。

 

 

しかし、FBコメント欄に
福岡は暴風
着陸できないんじゃ?
みたいなコメントが次々。

 

でも、まぁ、大丈夫だろう
なんて思っていました。
だって、飛行機重たい。

 

岡山上空で
機長のアナウンス。

福岡空港周辺の停電の影響で
 上空待機の指示。
 岡山上空で待機します」

でも、空港は
絶対にバックアップ電源があるはずなので
直ぐに復旧するだろう
なんて思っていました。

 

JALはネットが繋がるので
色々調べていると
一足先に離陸した最終便は
羽田に引き返したらしい。

 

ほら~
やっぱり便をかえて正解。

この飛行機は必ず
福岡に着陸するはず。

 

と思っていたら
ネットの機体情報位置を見ていると
岡山から羽田に引き返している模様。

 

ん?

 

と思った瞬間に機長アナウンス。

 

停電による福岡空港
システム障害のため
羽田に引き返します。

 

なに~!
どうしてくれるんだ~!

 

なんて怒りに身を任せる余裕はなく
楽天トラベルでホテルの手配。

 

しかし、機内の皆さんも
同じことを考えているらしく
「残室1」をソッコーでクリックしても
「満室になりました」(涙)

の繰り返し。

 

もう、上空でのホテル争奪戦。

 

結局、羽田空港から
タクシーで5000円もかかる
ホテル(しかも喫煙室しか空いてなかった!)を
何とか予約。

 

 

降下を開始すると
機体は強風にあおられ
ジェットコースター状態。

 

なんとか
無事、羽田に着陸。

 

機内で今後の手続きについて聞き
近隣のホテルは
全部満室で
特別に空港開放するらしい。

 

 

搭乗口にでると
大混乱。

f:id:kab-log:20171022235828j:plain

 

ホワイトボードに
翌日の空いている便が
示されていて
「お早めに予約することをオススメします」
なんて言われる間に
ドンドンと満席に。

f:id:kab-log:20171022235511j:plain

 

地上で
代替便争奪戦。

 

なんとか16:15の便を予約できました。

 これ、スマホ、ネットが使えない人は
相当不利ですね。

 

明日は、早めに空港に行って
キャンセル待ちするつもりですが
まぁ、テレビの出演等の仕事は
キャンセルだなぁ。

 

 

現在、ホテルの1Fのファミレスで
超遅い夕食。

 

いい経験になりました。

 

でも、死んだ。