オンデマンド授業

今日(10/20)から2泊3日の東京ツアー。

f:id:kab-log:20171020073848j:plain

 

羽田着。

それから横浜に移動し
午後から、ある大学でオンデマンド授業の収録。

90分の授業が2本。

 

「授業のプロ、ゴーシ先生なら余裕でしょ~」
なんて思っていたら
これがタイヘンでした。

まず、教室に誰もいません。

カメラがあるのみ。

リアクションが全くありません。

質疑応答も対話もできず
淡々とpptを解説するのみ。

システム上
pptのアニメーション機能も使えず。

さらに、固定カメラなので
立ち歩けず、座って講義。

失言、炎上発言も許されません(笑)

 

1講義にpptのスライド
30枚を準備していましたが
淡々と話しすぎて
10枚過ぎたところで
経過時間15分。

!!!!!!!!

 

相当時間、残ってんじゃん!

と思いながら
慌ててアドリブを加えてお話しすることにしました。

 

2本目は
1本目の反省を踏まえ
急きょ、スライドの数を増やしました。

 

まぁ、なんとか収録終了。

 

自分の授業が
いかに対話や質疑応答を中心としているかが
アクティブラーニングしてるかが
よくわかりました。

 

f:id:kab-log:20171020123410j:plain