ゴーシ先生の恥部

本日の渋谷での1000人講演
大盛況でした。

f:id:kab-log:20171012104923j:plain

 

さて。

キングコング西野さんに
blog記事を紹介していただき
シェア数
アクセス数が
とんでもないことになっています。

f:id:kab-log:20171012200627j:plain

実は
blog記事を書くにあたって
削除した部分があります。

 

それは…

 

私は
『方円の器』を出版するにあたり
友道先生のためにという大義があるから
クラファンできたのです。

 

もし、自分の本だったら
できてないな。。。

 

という話を
中島バオ君のママに話したら
「なんでできないの?」
と内観させられました。

 

「うーん、なんか恥ずかしいから」

「なんで恥ずかしいの?」

 

うわ、すげ。
ゴーシ先生にここまで問い詰めていくって
なかなかない展開。

こうして育てられたから
バオ君はバオ君になれたんだ。
俺、バオママに育てられてる。

なんて思いながら

 

「だって、お金出して~って言ってるみたいで
 恥ずかしいじゃん
 教育者として」
「ふむふむ」


「それから、クラファン
 失敗したら恥ずかしいよね」
「ふむふむ
 ゴーシ先生の観念はそこだよね」


「!!!!」
「それ、ちゃんと書いたほうがいいよ。
 人の分析するより
 自分の分析して自己開示したほうがいいよ」

 

ということで書きました。