かかりつけ農家を創ろう! 

「生産者と消費者を繋ぐ」
なんてことは、
語りつくされているし
やりつくされているので
今さら、ゴーシ先生がすべきことではないだろう
って思っていました。

 

しかし、福岡の若手農家と
どんどん繋がり
一方で、いろんな特技をもった消費者と
(ローフードの先生とかハーブの先生とか)
どんどん繋がっていくうちに
「あ、あの人とこの人を繋げたら面白いだろうな」
とか
「あ、この圃場をあの人に見せたいな」
とか思うようになりました。

 

そこで、水面下で
『かかりつけ農家を創ろう』
というprojectをスタートさせました。

 

FBで秘密のグループを作り
そこで、
「かかりつけ農家視察ツアー」
を企画・運営し
生産者と消費者が繋がり
かかりつけ農家を創っていこう
というものです。

 

今日は、その第1回ツアーでした。

 

大成功でした。

訪れたのは
桂川町のNOGAMI FARM。

数えきれないくらいの
珍しい野菜やハーブを栽培しています。
好きな人にとっては楽園のような圃場です。

f:id:kab-log:20170714145316j:plain


まずハウスで
アスパラについての説明を聞き
アスパラを収穫し生で食べました。

f:id:kab-log:20170714135648j:plain

f:id:kab-log:20170714140138j:plain

f:id:kab-log:20170714140529j:plain


「暑いだろう」との心配りで
自家製ハーブコーディアルを使用したジュース
をいただきました。

これが美味しくて
美しい。

f:id:kab-log:20170714142150j:plainf:id:kab-log:20170714142229j:plain

次に、圃場をくまなく散策し説明を受け

f:id:kab-log:20170714143242j:plainf:id:kab-log:20170714144048j:plain

 


収穫体験し
サラダと野菜BBQの試食
というよりは
ガッツリ頂きました。

f:id:kab-log:20170714152156j:plain

 

f:id:kab-log:20170714153917j:plain

参加者の皆様には
本当に満足いただけたと思います。

 

参加したお子さんが言っていました。
「明日も来たい」(笑)

f:id:kab-log:20170714154125j:plain

「私も、かかりつけ農家を創ろう
 に入りたい!」
という方は私あてに
メッセージください。

 

ただ、消費者には条件があります。
(生産者は無条件登録します)

 

①価値を認め、ちゃんと対価を支払うこと。
 今日の参加費は2000円。
 それを高いと思う人はNGです。
 ちゃんとお金を回し
 生産者に経済活動として位置付けていただきます。

 

②生産者にとってもメリットがあるような
 スキルやスペシャリティがあること。
 今日も野上君が「いろいろ教えてください」
 と参加者の人に言っていました。

 

単なる視察やツアーなら
どこでもあります。

 

私が信頼する生産者
私が紹介したい消費者が
出会い、繋がり
ケミストリーを生み出す。

 

そんな
「かかりつけ農家を創ろう」
です。