世界で最も家事・育児をしない国に生まれた男として

29日(土)の午前中は
ヨメさんが美容院に行くということで
(おとちゃんは小学校)
とらじろうと
サッカーをしたりして
庭で思いっきり遊ぶ。

 

「冷ご飯がいっぱいあるけん、
 お昼は、チャーハンでも作って
 食べさせとって~」
との指示に従い、チャーハンを作る。


それだけでは
足りんし、バランスが悪かろうと
スープを作り、
ニラ入り卵焼きを作り
玄関先にテーブルとチェアーを出して
とらじろうと二人で
ガーデン・ランチ。

とらじろう、大喜び。

f:id:kab-log:20170429112547j:plain

 

30日(日)の夕方は
福吉の3家族でわが家に集まり
pizza party。

 

ある家は
「夫が料理を作ると、妻が怒る」
と言います。
ある家は
「作ってくれたらどんなにありがたいことか」
と言います。

そんな話を聞きながら
石窯で完璧にピザを焼き続けます(笑)。

f:id:kab-log:20170502105803j:plain

最近、仕事が忙しく
夜や土日、不在のこともあるので
いるときはしっかりとしようと
心がけています。

 

ところで
日本の男性は
世界で最も家事・育児をしないそうです。

f:id:kab-log:20170502110920j:plain


また、総務省統計局は
イクメン!?ランキング」
なるものを発表しています。

f:id:kab-log:20170502111002j:plain

統計局ホームページ/平成28年社会生活基本調査 47都道府県 イクメン!?ランキング

 

正直言えば、
こういうことって
平均を出したり、
他の国、県、家庭と比較することって
あまり意味はないと思ってて
大切なのは「夫婦の合意」だと思います。

個人的には
家事も子育ても楽しいし
人生の幸福度を最大化させるためには
やったほうがいいと思います。

その前提として
できなければなりません。

 

ただ、
「仕事はそこそこにして、家事に、子育てに…」
というのは違うと思っていて
「思いっきり生産性を上げて、思いっきり仕事して、
 思いっきり稼いで、さらに家事も子育てもやる」
という道を模索すべきでしょう。