見た目が平均以下の男性が結婚できる可能性

1/31は、
福岡県農業青年クラブ連絡協議会で
「婚学」講演。

f:id:kab-log:20170201094937j:plain

恋愛・結婚も
農業と同じように
やるべきことを洗い出し
スケジューリングし
一つ一つタスクをこなし
行動し、結果を出していくこと。
思うような結果が得られなければ
修正し、挑戦を続けること。
そんな話を熱く語り
大いに盛り上がりました。

 

しかし、最大の盛り上がりは
10分間の質疑応答の時間にありました。

 

「僕、見た目がカッコよくないんですけど
 こんな僕でも、結婚できるでしょうか?」

 

こうお答えしました。

 

世の中の男性を、
見た目が平均以上の50%、
見た目が平均以下の50%、
に分けるとしましょう。

あなたは、どちらに入っていると思いますか?

 

「平均以下の50%です」

 

その認識が間違っています。
私からすれば、
あなたは平均以上の50%に入っています。

 

「ありがとうございます!!」

 

見た目がカッコよくないから
と自己認識して
自信がなく、積極的になれないからダメなんです。
見た目がカッコよくない
とか思う暇があったら
行動しましょう。

 

じゃぁ、もし平均以下の50%に入っているとして。

 

現在の男性の生涯未婚率は20%ですから
80%の男性は結婚しています。
100人男性がいたとして
仮に見た目が平均以上の50人は全員結婚したとします。
とすれば、見た目が平均以下の50人中、30人は
結婚しているということです。
見た目が平均以下でも60%は結婚しているということです。

 

女性の生涯未婚率は10%ですから
見た目が平均以下でも80%は結婚しているということです。

 

結婚できない理由を
見た目のせいにしてはいけません。
そんなことを考える暇があったら
行動することです。

f:id:kab-log:20170201133928j:plain

会場、めちゃくちゃ盛り上がりました。