七草粥

正月七日。

 

七草粥を作らなければ。

 

昨晩、寝る前
「おとちゃん、朝起きて
 七草粥作るのに
 お庭に、七草、採りに行こう」
と声を掛けました。

 

朝、寝ている私を
おとちゃんが
「パパ~、七草採りに行くよ~」
と起こしに来ました。

 

しぶしぶ起きましたが(笑)、
まだ庭は真っ暗。

「どうする?」
って聞くと
「懐中電灯持ってくる!」

 

二人で懐中電灯片手に
セリ、ヨモギ、ミツバ
など、食べられる野草を
庭で採り、七草粥にしました。

 

まず、暗い中で
セリ、ヨモギ、ミツバ
を同定できる能力に感心。

 

しかも、
普通の子どもは食べたがらない
七草粥を「おいし~」
っておかわりした
おとちゃん。


パパ、感激です。

自分で採ったものは
美味しいよね。

f:id:kab-log:20170103073128j:plain

写真は
まったく関係ない
ばぁばとおとちゃん。

 

私からすれば
涙が出るほどの写真です。