九大で17日、「弁当の日」シンポ

f:id:kab-log:20161210150119j:plain

大人塾でお伝えしていますが
ゴーシ先生のイベント・プロデュースの基本は
「自分がお金を払ってでも参加したいか」
「自分たった一人でも参加したいか」。

その意味で言うと
食育シンポジウム
『ひろがれ、弁当の日!-未来を見せる-』

お金を払ってでも参加したいし
自分たった一人でも参加したい。

1年前にこれをやろう!
と思いつきました。

www.goshisato1973.info

しかし。。。

もともと
福岡県の事業として
依頼を受け
やっていた事業ですが
県自体の積極性がなくなり、、、

予算もないので
「ま、みんな忘れているはずだから、流すか」
なんて思っていたら。。。

OBの一人から
「やるんですよね。
 飛行機のチケット取りますので!」

やりましょう!

 

で、
やることにしました。

 

予算ゼロでも
私自身が、お金を払ってでも参加したいし
自分たった一人でも参加したいから
やる。

 

だって
「弁当の日」OBが
どんな家庭を作り
どんな子育てしているか
本気で聞きたい!

 

その価値があると思います。

 

そして、この世界で
この歴史で、
こんなこと誰もやっていません。

 

やりたいと思っても
こんなことができるのって
ゴーシ先生しかいないかもしれません。
(竹下先生はできると思うけど
 たぶん、しない)

そして、この場で参加者の
すごい学びやケミストリーが生まれるなら
やらなきゃ。

一つの食卓が変わる。
一つの家庭が変わる
一人の子どもの人生が変わる。

じゃ、やらなきゃ。

ということでやります。

www.goshisato1973.info