末次夫妻の銀婚式サプライズparty

10/13(木)
末次夫妻の銀婚式サプライズparty。

夫が妻のために
銀婚式のサプライズpartyを企画し
しかも、友人や仲間も巻き込んでしまうなんて
どんだけ
「おのろけバカップル」
なんだろうと思いますが
それが許され、あれだけ多くの人が集まるのは
お二人の人柄と
日ごろの活動と
そして夫婦の愛
家族の愛の深さなのだろうと思います。

私は、乾杯の発声を任されました。

私は、乾杯の前に
長々、喋る人が大嫌いなので
いつもは
「博多の古い諺に
 スピーチとスカートは短いほうがいい
 というのがありまして、
 早速、乾杯したいと思います。乾杯!」
で終わるのですが
寿さんに
「多少はしゃべってくださいね(笑)
 期待してます。笑かしてください」
とリクエストされたので
昨日、1日かけてネタを作りました。

題して
『統計的に見る末次夫妻の奇跡』。

・25年前に結婚できた割合 95%
・3人の子宝に恵まれた割合 20%
・25年間離婚しなかった割合 63%
・女性が乳ポン(ガンではない)になる割合 7%
・でも、生きている割合 80%
facebookの友達が500人以上の割合 2.1%
・それが夫婦そろってだと 0.04%
・七輪戦士の割合 37%
 (日本のBBQ人口4500万人)
スターウォーズファンの割合 6%
 (日本国内の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒
 の観客動員数は736万9000人)
・帽子好きの割合 33%
 (インターネットアンケートより)
・ゴーシ先生が1年間にリラックマになる割合 0.5%

これを総合的に考えると
末次夫妻が成立する可能性は
0.00000000982152864%
(※電卓では計算できません)

日本人1億2000人の中で
どれくらいの人がいるかというと0.01人。

それくらいの奇跡的な二人であり
奇跡的な今日という日の場なのです。
お二人の幸せが
末永く、続きますように。

という乾杯のあいさつをしました。

皆さんから
「素敵なスピーチでした」
との評価を頂きましたが
りらっくまの衣装には
「見飽きた」
「…(涙)」

ロフトから
二人とそれを囲む参加者の皆さんを
見つめる娘さんのまなざしが
すごく印象的でした。

f:id:kab-log:20161013204332j:plain

f:id:kab-log:20161013204550j:plain