子どもを非行化させるコツ

先日、
古い友人、グレゴリーが
わざわざシカゴから
我が家に遊びに来てくれました。

朝、
学童保育のために
自分でお弁当を作っている
おとちゃんを見て
グレゴリー、驚愕。

「スゴイ!ウチノ スカイ(娘さんの名前) ハ
 12サイ ナノニ
 ダイドコロニ タッタコトナイヨ。
 ヤラセナキャ。
 クリスティー(奥様の名前)ニ
 メール シヨウ」

とおとちゃんの写真を撮って
シカゴに送っていました。

おとちゃん、世界的影響力(笑)

その翌日、
台所に行くと
おとちゃん、ナシの皮を上手にむいていました。

f:id:kab-log:20161122220822j:plain

パパ、驚愕。
「おとちゃん、ナシの皮、むけると!?」

しかも
その翌日には、草刈りで汗だくになった
パパのために、ナシをむいて
おやつを準備してくれていました。

パパ、感動。

で、そんなときは
褒めるのではなく
パパがどんなにうれしいか
感謝の気持ちを伝えるようにしています。

そうそう。
友道先生に紹介してもらった
「子どもを非行化させるコツ
-実態から見たベスト10-」
(少し改変)。

ある少年院からのレポート。
少年院に入所している少年少女が
なぜ、非行に陥ったのか原因を調べた結果、
共通するもので、
多いものからピックアップすると…

1.幼いときから冷たく放りっぱなし。
  遊び相手になるとかスキンシップがない。

2.欲しいと言ったら何でもすぐ買い与える。
  がまんさせない。

3.子どもの間違いや失敗は理由を問わず叱りとばす。
  叩くなどの身体的苦痛を与える。

4.子どもがどこで誰と何をして遊ぼうが気にかけない。

5.兄弟やよその子と比較する。
 「おまえはバカだ、○○を見習え!」という。

6.食卓のだんらんがない。
  子どもの話を無視する。

7.子どもがいいことをしても努力をしてもほめない。

8.子どもの前で夫婦げんかする。

9.お金こそ人生のすべてであるという価値観、態度。

10.子どもの前でいろんなことに対する悪口を言う。

 

子育てには
「これをやっておけば間違いない」
なんて正解はないけれど
「これをしてはいけない」
ということはありそうです。