マシュマロ・チャレンジ

講演依頼が増えると
他の人の講演を聞くことが少なくなります。

ファシリテーションの仕事が増えると
他の人のファシリテーションを見ることが少なくなります。

でも、それはとても危険なことで
自らの学びや成長がなくなるということです。

今年度はありがたいことに
イノベーションスタジオ・FUKUOKA」や
「福岡女子大社会人学び直し」
のお仕事を頂き
その関連で
イノベーション教育学会」に参加したりと
いろんなワークショップに参加し
いろんな人たちのファシリテーション
体験したり、見たりできています。

今日も
「福岡女子大社会人学び直し」
でしたが
受講生以上に自分が学んでいる自負があります。

前回は
「バスは待ってくれない」
というワークを経験し
今回は
チームビルディングのワーク
「マシュマロ・チャレンジ」
を学びました。

f:id:kab-log:20161110081301j:plain

ちなみにマシュマロ・チャレンジとは...

【必要なアイテム】
・スパゲティー20本
・マスキングテープと紐を90cmずつ
・マシュマロ

【ルール】
・ゲームは4人で一組のチームバトル
・制限時間は18分
・スパゲティー、マスキングテープと紐、マシュマロを使って自立式のタワーを作成します
・自立式のタワーなので、足場をテープで固定したり、吊るしたりすることはできません
・完成したタワーは高さを計測するため、計測の間も、自立して立っている必要があります
・スパゲティーやテープは、切ったり、追ったりしてつかっても問題ありません
・タワーの頂上にはマシュマロを必ず置いてください

というもの。

受講生以上に自分が学んでいる自負があるというのは
受講生がワークしている間に
「バスは待ってくれない」のキットを注文したり
「マシュマロチャレンジ」についてのTED動画をダウンロードしたり。

引き出し、増えまくり。
本当に勉強になります。

受講生の
マシュマロ・チャレンジを見ながら
「余裕やろ~」
なんて思っていましたが
実際、(一人で空き時間に)やってみると難しい...

とはいえ、一人で48cmの
自立式タワーを完成させました。

本当に勉強になります。

お仕事しながら
学びを得る。

本当にありがたいです。