読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵画のような、そして。

「パパ~夕陽がきれいだよ~」
と誘われ
庭に出ると
本当に夕日がきれい。

絵画のような
夕陽、夕雲。

 

『浦浜まで行けば、
 もっとキレイな夕陽が撮れるかも』
と思い、浦浜へ。

絵画のような
夕陽、夕陽の雲。

f:id:kab-log:20170428115247j:plain

でもそれ以上に
感動したのは
おとちゃんの成長。

 

「おとちゃん、浦浜、行く~」
と誘った時点では
『間に合わないかな~』
って思っていたけど
おとちゃんは
補助輪無し自転車を
グングンこいで、
わずか数分で
浦浜到着。

 

抱っこしていたころ
おんぶしていたころ
手を繋いでいたころ
補助輪自転車の脇をゆっくり並走していたころ。

 

当時に比べたら
すっごい楽だし
一瞬で
一緒にどこにでも行けるようになったけど
なんか寂しい(涙)。

 

絵画のような
夕陽、夕陽の雲。