九大農学部、AV事件

俺なら
「やばっ」
と思った瞬間
アカデミックに
生殖、進化を語り
90分、それで押し通す。

 

九州大学で2015年4月15日、
2時限目の授業で教材ビデオを大型モニターで映した直後、
約30秒間、アダルトビデオのわいせつな静止画像3枚が
映し出されるというアクシデントが発生しました。


授業では学生約100人が出席しており、
教授は画像を消した後、
そのまま授業を続けました。

 

その後、
ツイッターへの書き込みなどから事態が拡散し、
大学側が調査を行った結果、
事実であることが判明しました。

 

授業を行っていたのは、
農学研究院の男性教授で、
教授は、大学から貸与された専用のパソコンに
わいせつな動画をコレクションしていたらしく、
誤公開された画像はその一部であるとのことです。

 

大学では
「不適切な事案が起き、極めて遺憾。
 教育者としてあるまじき行為で、
 厳正に対処する」
とコメントしています。