読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西二組、釣り大会

朝の5時前から降り出した雨は
漁協に氷を買いに行っている6:00過ぎには
すっかり弱くなり
集合時間の7:00には止んだ。

やっぱり、
ゴーシ先生、
かなりの晴れ男。

 

そして出港。

 

船の上で
漁場に向かいながら
仕掛けをつくる。

 

ここが災難の始まりだった。

 

私が手にしたのは
韓国製の船釣りキス用3本針。

 

「サルカン」

「サルカソ」
と書かれてあったりして。

 

で、漁場に到着。
仕掛けを投入。

しばらくして
エサがとられていないか
あげてみると…

 

しかけが絡まってる。

 

船の上で
しかけをほどく。

 

そして投入。

 

しばらくして
エサがとられていないか
あげてみると…

 

しかけが絡まってる。

 

この繰り返し。

 

船の上で
ずっと手元を見ていると
船酔いする。

 

仕掛けを換えた時は
時すでに遅し。

 

他の人が
せっせと、竿を投入しているのに
完全に船酔いし
一切の手を止め
遠くの山を見つめ
胃液を必死で飲み込む(涙)

 

もう、船なんかのらない(涙)

 

結局、水温が下がったためか
他の人もあまりつれず
(私の体調を見かねて)
2時間半で帰港。

 

迷惑かけちゃいました。

 

その分、
料理長として腕を振るいました。

 

キスを全て3枚に卸し
4匹のアコウをさばいて刺身にし
60センチの鯛を
塩釜焼に。
そしてBBQ。

 

集落の皆さんは
大喜びしてくれました。
11:30にスタートしたのに
17:00まで酒宴は続きました。

 

f:id:kab-log:20170505172522j:plain