ヒジキ採り

昨日、
おとちゃん、とらちゃんを連れて
散歩していると
隣のおじちゃんが
「明日は、16:00よ!」
って教えてくれる。

 

干潮の時間である。

 

この時期
わが家の周りでは
極上の
ヒジキやワカメが採れる。

 

漁業権があるので
採ってはいけないのだが
入浜権があるので
「地元住人の自家用」なら
採っていい。

 

で、おとちゃん、とらちゃんを連れて
海へ。

 

風が強く時化ていて
最初、とらは
「こわい~」
と言っていたけど
採り始めたら夢中。

 

おとちゃん、とらちゃんが
引きちぎってきたヒジキを
パパが石づきのところを切って
袋に投入。
その繰り返し。

わずか10分で
45リットルの
袋いっぱい。

で、
家に帰って
湯がいて
鮮やかな真緑になったヒジキに
鰹節をかけ
椒房庵のゴマドレをかけると
おとちゃん、とらちゃん
信じられないほど食べる!

パパ、食べる暇なし!
っていうくらい食べる。

我が子ながら
たくましすぎる。

というか、
大人でも
本当のヒジキの色と
美味しさを
知らんでしょう~

f:id:kab-log:20140302170001j:plain