読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高のチームだった

メンバーの選定はノリとタイミング。
打ち合わせは基本FBメッセージ。

実際に会っての決起集会は
みんな飲み過ぎて
何を打ち合わせたかさえ
覚えていない。
だけど、最高のチームだった。

f:id:kab-log:20170222042733j:plain

基本、メンバーそれぞれが
経営者だったり
組織のtopだったり
イベントのリーダーだったりする経験があるから
自ら考えて
自律的に行動する。できる。

 

だから、
一応、実行委員長の私が
何も指示することはない。
予想以上のことが
目の前で起こっていく。

 

全くストレスなく
不安要素もない。

 

私の仕事と言えば
500枚の領収書に
ハンコをついたりするだけ(笑)。

 

「また、このメンバーで
 何かしたいねぇ~」
なんて話も出てる。

 

次は
一大イベントの企画・運営とかじゃなく
単なる山登りとかが
面白いんじゃないかって
思ってる。
弁当は一品持ち寄り形式でね。


正直言えば
今回の講演会は赤字。
講演会も懇親会も
ドタキャン、無断キャンセルが多すぎた。

 

でもさ。

 

それ以上の財産を得た。
最高のメンバーと経験。

なんか
やり遂げた感があるかもしれないけど
そうじゃない。
これがスタート。

 

すべては布石。

 

いつか思い返す日が来る。

「あ~、この人生は
 2013年5月25日があったから」
だって。

 

もっと、もっと
大きな出会いとケミストリーを作ろう。

 

そうやって明日を生きよう。