ひじたたき

7:00。
おとちゃん、とらちゃんに見送られて出港。
鹿家沖まで。

 

キス釣り開始。

 

ゴカイを針につけて
海底まで投入するだけという
シンプルな釣りなのに
熟練者と素人の差は歴然。

私が5尾釣り上げる間に
熟練者は10尾。

 

まず、針にゴカイをつけるのに
すごく時間がかかる。

 

途中から
コツを盗み
ペースを上げるも
ダブルスコアで
熟練者が釣り上げていく。

 

それにしても
今日は天気が良く
風もなく
ベタ凪。

 

釣れなくても
竿を垂らして
浮岳を眺めているだけでも
気持ちいい。

 

とはいえ、
浜からの投げ釣りでは
かからないような
巨大キスが
釣りあがる。

 

量は絶対に熟練者に
かなわないにしても
最高の「ひじたたき」
と思って臨むも
やっぱり、
巨大キスは熟練者にかかる。

 

量が質を保証する。
そのことを実感。


男衆が
そうして釣りに興じているころ
女性陣は
10:00集合で料理開始。

 

10:30、鹿家沖には
本当に多くの釣り船がいるなか
竿をたたみ
大入港へ帰港。

 

周りの船から
「もう帰ると~?」
と聞かれ
「うん、飲まないかん(笑)」

 

帰港後、
釣りで貢献できなかった私は
料理で貢献せねばと
獲れたばかりの魚の
ウロコを剥ぎ
三枚におろしたり
背開きにしたり…

 

で、大御馳走が完成し。

f:id:kab-log:20170505171508j:plain

16:00まで大盛り上がり。

あまりに楽しすぎて
また、次もやろうということになりました。

 

「ひじたたき、釣ってみたい」
の一言で
こんな最高の日が出来上がる。

 

糸島市二丈
福吉・大入(西二組)
いいでしょ~。