読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「幸せ結婚塾」参加者からのメール

昨日の
ホテル・ニューオータニでの
「幸せ結婚塾」。

 

実は、大学生の娘さんと
親子で参加されている方がいました。

 

しかも神戸から(驚)!

 

その方から
メッセージが届きました。

 

佐藤先生。

昨日は素敵なお話を聴き、
心潤い優しい気持ちになりました。
娘と参加させて頂きました。

 

「わざわざ帰省して、
 そして福岡まで行って
 講演に行かんでもよかろうもん!」
と娘は思っていたはずです。

 

私も正直悩みました。

大学二回生。
新学期始まったばかり。
サークルにバイト、
楽しく充実した毎日を送っていることは解っていましたし。
そして、神戸から往復の交通費(笑)

 

講演途中、何度も涙を拭ってる娘がいました。
笑ってる娘がいました。

真っ直ぐに先生を見つめ頷いている娘がいました。

たくさんの幸せを共有出来た90分。

空港に着いた娘からmailが届きました。

 

講演会、ほんとに行って
よかった~(*^o^*)
連れていってくれてほんと
ありがとう!
すごく素敵なお話だった!
ママ。わたしママの子供で
ほんとによかった。
お話聞いて、たくさん
愛されて育ててもらったんだなって感じて

胸がいっぱいになりました。
あったかい気持ちになったよ。
パパと出会ってくれて、
結婚してくれて、
産んでくれて、
育ててくれて、
いっぱい愛してくれて、
ありがとう。
上手く言えないけど
ほんとにありがとう。

 

主人が25歳。
私が23歳の時に職場結婚
娘と息子を授かりました。

 

思っていた以上に大変な子育て。
一生懸命過ぎて感情ばかりが先走り。
子育てを楽しんで!
とはほど遠い目まぐるしい生活。

 

1人で娘と一歳半違う息子をお風呂へ入れて、
ご飯を食べさせて。
主人が帰ってくる時間には、へろへろ。
主人の食事を準備したら爆睡。

 

冬のお風呂はバスタオルだけを羽織ってリビングへ。
子ども優先で着替えさせるから、
私はその間真っ裸(笑)

 

いつ、ゆっくりお風呂へ入れるんだろ?
いつ、ゆっくりご飯が食べれるんだろ?

 

綺麗な格好でバリバリ働いているお友達が羨ましかった。
だったような気がします……(笑)

もう、忘れました(笑)
幸せで(笑)

 

早く結婚して、今現在思うこと。
両親の元気な時から
少しずつ老いていく姿を
子どもと一緒に見守ることが出来ること。

母が作るお弁当が全部手作りで。
自然と私が作るお弁当も手作り。
そして、娘が初めて作ったお弁当が冷食なしの手作りで。
写mailが送ってきた時には、胸がいっぱいになり……。

 

母に、
「お母さんのおかげよ。
 本当にありがとう。」
と、元気な今お礼が言えたこと。

 

娘に彼氏が出来たことを主人に報告すると
ふ~ん(-_-)/~~~
テレビを観ながら、
興味があるくせになさそうな返答(笑)

 

「ムスメから告白したってよ!」
って言葉には反応。

おっ!それは本当に頑張った(^-^)
と主人が言った時に、
この人と結婚してよかった。と思いました(笑)

 

結婚して20年。
ドキドキ・ワクワクする感情はもうありません(笑)
この20年間で、たくさん嫌いになりました。
意見がぶつかり喧嘩もしました。

 

しかし、
互いを尊重したり認めたり、
少しずつ歩み寄ることで絆が深くなりました。
そして、娘と息子がいる。

 

子どもがいることで、
たくさん嬉しい楽しい感情が増えました。
怒ったり泣いたりする感情も増えました。

 

子どもが人様に迷惑を掛けたとき、
学校へご指導を頂くとき(笑)、
いつも主人が隣にいて頭を下げてくれました。

 

親は、子どもの尻拭いをするためにおるっちゃけん。
と言葉を掛けてくれました。

 

講演の途中に、
奥さまが大好きだと言われた素敵な男性。
ワクワクドキドキはありませんが、
私も主人が好きなんだろうと思います(笑)

 

隣にいてくれることが自然になりました。
主人のことをこれからも大切にしていきます。
私が守ってやろうと思います(笑)
たくさんの誉め言葉を投げ掛けます。

 

佐藤先生。

本当に素敵な時間でした。
心からありがとうございました(^O^)

 

 

朝から、泣かされました(涙)

f:id:kab-log:20170214180557j:plain