『夢と希望の人生学』で描きたかった世界

『夢と希望の人生学』で描きたかった
一つのテーマはこんな感じ。

f:id:kab-log:20170217160648j:plain

過去と未来がつながっていて
一つの絵の中にきっちり収まる。
未来も今も過去、
どの立場から何をどう見るのか。

 

人生って
実は過去しかない。
じゃぁ、そんな過去をどう見ていくか。

 

あなたの目は
あなたの心は
過去の自分をどう見ているの?

 

グラスのワインは
減ってる?
増えてる?

 

酔ってる?
覚めてる?