ビアファームに学ぶクレーマー対策

f:id:kab-log:20181019091318j:plain

消防活動から帰ってきたメンバー
ビアファームの準備。

 

ビアファームの参加費は
大人500円
子ども無料だ。

 

一人でも多くの親子に
糸島の畑に来て欲しいから。

 

だけど、昨年はあまり枝豆の出来がよくなくて
あるお爺さま達から
「こんなんでお金をとるなんか信じられない!
 俺たちは経営者なんだ!
 ビジネスを舐めてる!!」
を散々怒られて
結局、「お金を返せばよろしいんですか?」
と問うと、「うん」と言って、笑顔で帰ってくれた。

 

散々枝豆食べて(笑)。

 

このクソじ、いや、お爺さま達が帰った後、
まわりの参加者からねぎらいの言葉を頂いた。
「この体験、風景まで含めての500円でしょう!」
「あの人達は、経営者って言ってるけど、わかってないね!!」

 

本気で泣きそうになった。

 

そのとおりなのだ。
今日も、14:00から日が落ちる18:30まで
私を含め、
働き盛りの男達が10名くらい会場設営を行った。
その人件費を考えれば
たぶん参加費は3000円とかになる。

 

そうじゃない。

 

一人でも多くの人たちに
ビアファームに来て欲しいのだ。
人件費なんて全くない。完全ボランティア。
でも、最高の時間を一緒に作って
この風景を環境をみんなで守っていこうよって
そんな想いを関係を作り出したいのだ。

 

農家さんてすごいよ。

 

会場となる畑の枝豆を刈り取る。
そしてトラクターで整地して
さらにコンバインのキャタピラで踏み固め
その上にテントを設営。

 

そんなことを数時間でやっちゃんだから。

 

そのスゴサを知って欲しい。
そのための糸島ビアファームだ。

 

みんなでテントを立てながら確信した。
「明日は最高の一日になる」。

 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓