ブランディングって、難しい

私が尊敬している農民作家がいる。


でも、彼は自らを作家とは言わない。
自らを百姓という。
そしてそんな生き方を実際にしている。

 

あるシンポジウムのパネルディスカッションがあり
いろんな有名農家さんが壇上に立った。
農民作家さんもその一人だった。

 

シンポジウム終了後、
控え室で謝金が配布された。

 

領収書にサインの手続きをしていたら
明らかに
他の農家さんとその農民作家さんとは
領収書はケタが違った。

 

農家が言う。
「○○さん、同じ百姓やのに、おかしかろ~」

その農民作家はさんは言う。

「お前ら、依頼をすべて引き受けるけんたい!」

なるほど~。
ブランディングって、難しい。

 

※写真は、映画「KIZUKI」の舞台挨拶で中嶋朋子さんと。

f:id:kab-log:20170222054234j:plain