ある学生さんからの相談

昨日、ある女子学生が、進路相談に来た。
全く別の学科の学生さんなのだけれど、
私のところに相談に来てくれる学生さんは結構多い。
彼女は「栄養士」の夢を捨てきれないという。


だから、九大卒業後、
もう一度センター試験を受けて
ある短大に入りなおし、
栄養士の資格を取りたいという。

 

私はこういう学生さんが大好きだ。
徹底的に応援したくなる。

 

しばらく話を聞きながら
コーチングしていると
実は、将来、料理教室を開きたくて
そのために栄養士の資格が必要だと考えているらしい。

 

つまり、栄養士になることは
目標ではなく手法。

 

そうしたらさ、
栄養士になるために時間とエネルギーをさくよりも
料理教室を開くために時間とエネルギーをさいたほうがいいよ。
一度きりの人生。


かけがえのない青春時代。
自分の夢に正直に生きた方がいい。
ということで、急遽、ワーク。
「5年後の自分」というテーマでマインドマップ

次に
その5年後の自分を実現するために
「この1年間でできること」をブレスト。
驚くほど詳細に
マインドマップが描かれていた。

ブレストもどんどんとアイデアが出てくる。

多分、彼女の夢はきっと実現するだろう。

 

困難はあると思う。
「せっかく九大に行ったのに!」
「もったいない!」
とか、まわりの人も、先生も、親も
そんなことを言ったり、
言わなくても心の中で思ってる。
そして、自分でさえ
そんな気持ちがどこかにあるから
不安になる。

だけど大丈夫。
人生は、思いついたことしか実現できない。
思いついたことは絶対に実現できる。
そして自分の未来を信じること。

根拠のない自信。

 

絶対に大丈夫。
5年後、
「あの日、ゴーシ先生に相談に行ってよかった!」
と思える日がきっと来る。


私も根拠のない自信がある。