読書

学ぶ心に火をともす

読み始めた瞬間『方円の器』と同じこと書いてる!と思いました。 まだ、32pまでしか読んでいませんが妄想が膨らんでいます。 この先生に会ってみたい。 話を聞いてみたい。 友道先生と一緒に会いに行こうかな。 むしろ、竹内先生と友道先生のトークイベント…

『小さくても勝てます』

ある方がfacebookで紹介していて即買いしました。 普通のビジネス書と思っていたら小説のような書きぶり。 ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) 作者: 本田健 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2006/02/09 メディア: 文庫 購入:…

ゴリラは語る

子ども向けの本だけど書かれていることはすごく深い。 講演を聞いた後だとなおさら相互的に理解が深まる。 しかも、読み終わったら子どもたちに読ませることができる 。 15歳の寺子屋 ゴリラは語る 作者: 山極寿一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/08/…

年末・年始読書、その2

先日「SCノート・トレーナー養成講座」を開催した際、参加者(IT系人事部)の方から『1 on 1 ミーティング』なるものを紹介していただきました。 その場で注文。 こういうのが必要となる背景はこうな感じでしょう。 上司と部下の飲み会の減少。 www.sankei.c…

年末・年始読書、その1

年末・年始、テレビはくだらないしFBもおせち料理とお雑煮と「○○に感動!」なんていうテレビの紹介と初詣ばかりなので毎年、本を大量に買い込んで読むことにしている。最初の2冊はコレ。 日本社会の現状を表から裏から俯瞰できる。 かつ、読み方によっては…

『天才の証明』

中井さんより誕生日プレゼントに『天才の証明』を頂きました。 しかも、サイン本です。 ただ、渡される際に「これケンは、『…?』という感じでした」と言われました。 読んでみると普通に面白い。 前半は「武勇伝」や「PERFECT HUMAN」がどのようにして生ま…

伝記

ゴーシ先生の読書歴は小学校3年生の時にサンタさんよりいただいたポプラ社の『子どもの伝記全集』。 全46巻。 朝、起きたら頭の上に本や山積みされていました。 それから読書漬けの日々。 特に好きだったのがライト兄弟、エジソン、キュリー夫人、ノーベル…

受験が変わる、読解力の重要度が高まる

国語や数学で新たに記述式問題が加わる「大学入学共通テスト」。現行のセンター試験に代わる新テストの試行調査に参加した高校の教諭らは「情報量がかなり増えた」と戸惑いを見せた。具体像が初めて示され、進学塾関係者は「劇的な変化。対策の有無でかなり…

フックをかけておく

先日、「現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一さんのNHK番組を見て、たまげた。 書店で、落合陽一さんの本があったので迷わず購入。 さすが魔法使いなので少し難しい部分はあったけれど面白かった。 勉強になった部分をキーワードだけでも書き出していくと… …

AI時代を生き残る仕事の新ルール

AIに絶対にとってかわられない仕事は創業経営者になること。 AI時代を生き残る仕事の新ルール (青春新書インテリジェンス) 作者: 水野操 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2017/11/02 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る

『落ちこぼれ役人香港へ行く』

21日は、『志摩の海鮮丼屋』を展開する「(株)いとしのいとしま」の株主総会で創業者である私が保有していた株をすべて馬淵君に売却し私は顧問に就任することになった。 株主として経営に口出しすることはできなくなったし(今までもしてないけど)株を所有…

#革命のファンファーレ

読んだ人が大絶賛しているとおり本当に面白かったです。勉強になりました。 勉強になりすぎて『革命のファンファーレ』に書かれていることをスナックで他の人に説明するためにパワーポイントまで作ってしまったほど。 面白かったし勉強になったけど個人的に…

この世界の片隅で

今日は熊本大人塾。 熊本地震以来「熊本のために自分しかできない 継続的な支援」を目標に継続しています。 熊本大人塾の目標は(熊本地震は局所的なので)自己実現できる人を増やし経済を回していくこと。 参加費は頂くけれどそれを義援金に回しかつ、熊本…

理解と思考の広げ方

先日の岩切やよいさんのお話を聞き www.goshisato1973.info 中島芭旺君の『見てる、知ってる、考えてる』を読み直し、 「なぜ、こんなに思考、行動が自由なのだろう?」と考えています。 そこで、ゴーシ先生なりのモデルを考えてみました。 まず、目の前であ…

一般的普遍性と個別特殊性

よく「いつでも、どこでも どんなセミナーでも、講演でもできますね?」なんて言われます。 慣れているということも確かにあるし蓄積があるので引き出しが多いということも確かにあります。 でも、それだけじゃありません。 まず、人前でお話しするにあたっ…

心、撃ち抜かれた。。。

最近、ゴーシ先生が心を撃ち抜かれた本。 まじでスゴイ。 43歳のおっさんは小学生の彼にも勝てない。 人生の勝算 (NewsPicks Book) 作者: 前田裕二 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る それからこれも…

人工知能時代を生き抜く子どもの育て方

食育大学の会場大阪グラン・フロントに早く着きすぎて読みながら、pptにまとめた本。 人工知能時代を生き抜く子どもの育て方 作者: 神野元基 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2017/04/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この…

読書ばなれ、ここまで

西日本新聞、6/25(朝刊)。 ということで、 www.goshisato1973.info 既に、定員オーバーでしめ切っています。

経営者を育てるハワイの親…

オススメです。 経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親 作者: イゲット千恵子 出版社/メーカー: 経済界 発売日: 2017/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 教育の専門家とかプロのライターがリサーチして書いた本ではないのが逆に…

へそ曲がり

ゴーシ先生流行りものにはノらない。みんなが見ているものは見ない。 『君の名は』も見てないし『この世界の片隅で』も見てない。 大好きなスターウォーズだって『エピソード7』も『ローグ1』も見に行かなかった。 しかし、、、 著者の話を直接聞いたとな…

課題図書?③

www.goshisato1973.info を読んでフィンランドの教育を真剣に学ぼうと思い本を読みました。 図解 フィンランド・メソッド入門 作者: 北川達夫,フィンランドメソッド普及会 出版社/メーカー: 経済界 発売日: 2005/10 メディア: 単行本 購入: 17人 クリック: 5…

起業家のように考える

起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式 作者: 田原総一朗 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る

課題図書②

www.goshisato1973.info 4/1の全員参加型シンポジウムに向けて改めて勉強中。 まず論点は①教育に競争原理を持ちんだほうがいいのか、ということ。 イギリスやフィンランドの経験からすると教育に競争原理を持ち込むと格差しか生まれない。 日本は、高校受験…

課題図書

www.goshisato1973.info 4/1の全員参加型シンポジウムに向けて改めて勉強中。 は?STEM?プログラミング?なんて感じの人はこれ読んでおきましょう。 小中学校の現場の教員は目の前の教育に忙しくこれからの社会がどうなっていくのかあまり勉強していません…

ゴーシ先生はハンター?

今日は島根県益田市で講演。 新刊を手に取っていただきたかったので本当は自家用車で往復する予定だったのですが先日の大寒波で車での山越えは不可能だということが分かり新幹線とJR特急スーパーおきで往復することになりました。 結果、これが大正解。 思っ…

年末・年始の読書

仕掛学 作者: 松村真宏 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/09/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド…

移動読書

沖縄往復の間に読んだ本。 行き。 孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術 (PHPビジネス新書) 作者: 三木雄信 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/04/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る この本を読みながらママ塾メンバーのことば…

学歴じゃないけれど…

最近「これからの社会は学歴じゃない」といろんなところでお話しさせていただいています。 そして、ここ最近いろんな高校で講演をさせていただきました。偏差値の高い進学校から偏差値の低い高校まで様々です。 いろんな高校生を見た結果、やっぱり偏差値の…

これからの社会とこれからの生き方、働き方がわかる本

昨日は、福岡市内のある小学校で講演でした。 90分は、笑いあり、涙ありいつもの鉄板構成の食育講演。 さらに30分、質疑応答の時間。 最初の質問は 「これからの社会はどうなりますか? 親として、子どもにどんな力を身につけさせたらいいですか?」 私の中…

『君の名は。』

『君の名は。』という映画が爆発的にヒットしていてFB友達も「涙が止まらない…」なんて感想をup。 「見てみようかな」なんて思いに駆られながらもそんな時間はなくなにより流行には絶対にのらないという頑固な性格。 そうしたらある日、コンビニに立ち寄った…