教育・子育て

ゲーミフィケーションとナノ・ステップ・ラーニング

ゴーシ先生は、(小学校、中学校と塾に行ったことがないので)「勉強なんか自分でできる」「塾になんか行かなくていい」「進研ゼミ、Z会等の通信教育なんてもってのほか」と思っていました。 このコロナ禍で学校が長期休校。 子どもの勉強に不安を感じたヨメ…

「パパBDのプレゼントが現金」問題

ある方(Hさん)のblog記事。 お友達のママさんからの話。小学生の娘さん(確か3年生)パパの誕生日にお手紙と、その中に現金5千円を入れて渡したのだそう。 ママも気づいてなくて、パパが開けてびっくり。 ママ「どうしてお金をあげたの?」娘「私のご先…

九大に入ってくる学生の90%は 高校時代、手作り弁当を食べています。

後期の授業が始まりました。 前期は、すべてオンラインで大学に一度も足を運んでいなかった新入生。 はじめてのキャンパス。はじめての対面授業。はじめての学食。 なによりはじめての友達とのキャンパスライフ。 学生たちは活き活きとしていて本当にやる気…

習い事論

正直、「塾」「英語」「そろばん」「習字」「スイミング」「ピアノ」…みたいな、毎日、習い事の子どもの話を聞くと正直、「かわいそ~」とか思っていました。 さらに言えば「親も、もうちょっと勉強しいよ そんな時代じゃねぇよ」とか思っていました。 なぜ…

スキャモンの発達曲線

スキャモンの発達曲線。 知ってはいましたがどう読み解くか講演でどう使うかが分かりませんでした。 竹下先生の話を2日連続で聞きよーくわかりました。 まず「神経系型」(青)。これは、脳や脊髄、視聴覚がどのように発達するか。いわゆる運動神経や器用さ…

「竹下和男先生 感動食育講演会『弁当の日』」、終了!

今日は「竹下和男先生 感動食育講演会『弁当の日』」 本当なら「めちゃくちゃ盛り上がりました!」という記事を書きたいところだけど正直、無事開催できてよかった。。。 このコロナ禍人が集まりすぎてもいかずでも、参加者が少なすぎるのは… みたいなジレン…

裏話、でもこういうのが大事

なぜ、生徒さんたちは「ありがとうございました」と言ったのか。 生徒たち、体育館を出る時、私を見つけて、”先生、ありがとうございました” と言ってくれました。うれしかった!! 冒頭、こんなお話をしました。 このコロナ禍zoomで 熊本の高校の体育館と九…

子どものトラブルにゴーシ先生が介入したらこうなった(笑)

遊びに行ったとらが大泣きして帰ってきてずっと泣き叫び続ける。 聞けば、2日前からA君とレゴで遊ぶ約束をしていたのだけれどA君は、今日、B君に外遊びを誘われとらとレゴができなくなった、とのこと。 ずっと泣き続けるとら。 とら。泣いていたって何も始…

では、発達障害もなく、理由もわからず、不登校な子は?

匿名希望さん(40代、女性)からの質問。 目的が決まってて不登校な子もいると思います。 また、発達障害で不登校な子もいると思います。 だけど、(親も)理由がよくわからず不登校な子の方も多数いるはずです。 そういう子にはどのように対応すればいいの…

子どもが発達障害で…

岡山県のママさん(39歳、女性)からの質問。 私はシングルマザーで、1人中学一年生になる息子を育てています。 ADHDです。薬の服用はありません。学校には行けれていますが、勉強がすきではなく、1人でいるのが好きです。人が苦手です。 息子は頑張っていま…

奨学金をもらっても大学に行ったほうがいいのか?

ある方(40代、女性)からの質問。 (経済的に苦しい場合)子どもは、奨学金をもらってでも大学に行かせたほうがいいでしょうか? まず、日本の(大学)奨学金の現状を正確に把握しましょう。 奨学金には、給付型(返済の必要なし)、貸与型(返済の必要あり…

「ダメなものは絶対にダメ」だけじゃダメ?

新しい展開。 blogを読んでくれた方から匿名でメッセージが届きました。 自分で引いた線を後退させないとし始めた時、スーパーで寝っ転がって泣き叫ぶ子とかいます。 そうさせてはいけない(人に迷惑がかかる=不快な思いをさせる)ということがあるのは当然…

ダメなものは絶対にダメ

chakincoさん(34歳、女性)からの質問。 今3歳、0歳の子供がおり、なかなか手をやいているので、相談させてください。 3歳になった娘は、朝幼稚園に行く準備をぐずぐずして、すすみません。 「次はなにをする?」ときくと、分かってる様子。 ご機嫌の良い時…

高校生の息子にスマホをもたせたら…

ヒッキーママさん(43歳、女性)からの質問。 4人兄弟の長男…高校1年生のスマホ使用について悩んでいます。この春、高校入試合格を機にスマホデビューしました。スマホ使用の約束は3つ。 ①23時までの使用可、以降はリビングで充電②1ケ月3GBまで使用可(自宅は…

自分が昔叶えられなかった夢を子どもに押しつける親

あるママからの質問。 自分が昔叶えられなかった夢を子どもに押しつける親について先生はどうお考えですか?(子どもの年齢が小学生低学年くらいの設定で考えていただきたいです) 例えば、音楽関係の話に置き換えると、メジャーデビューを果たして、ガンガ…

兄弟で一緒に飲んで笑いあえるお互い大切な存在、関係になってほしい…

あるママからの質問。 小学2年生息子の相談です。下に年長と2歳の弟がいます。 1番下の弟へは愛情があり、かわいがりますが、2歳下の弟へはとにかく敵対心を燃やしています。次男がただ座っているだけで気に入らない、存在自体が気にくわない様子なのです。…

「虐待」と「しつけ」の狭間

ゴーシ先生は、食卓は最高のしつけの場だと思っています。 「そんなこと言ったら、ご飯抜きにするよ!」 子どもにとってはご飯が食べれないのは最高に辛いはずなので言うことを聞くようになるはずです。 しかしウチのヨメは「それは虐待です」と言います。 …

ヘルプとサポートは違う

昨日(15日)、午前はママ塾OB会午後は佐賀大人塾実践編(+OB会)。 今日(16日)、午前はママ塾午後は熊本mamalink塾。 ビジネス・コンサルティングと言うよりもほぼすべて人生相談というような2日間。 その中の一つの相談。 「子どものために、お弁当作…

自分が幸せに生きれない理由を 子どものせいにするなよ

今日は、(豪雨のため)オンラインで福岡・筑豊合同mamalink塾でした。 あるメンバーの進捗状況を聞いていたところ「子どものことで、ドタバタしていて 精神的にも落ち込んで、 何もできていません…」 まぁ、子育てしていたらいろんなことはあるよ。 「で、…

ケンと出会って8年目

今日(6/17)、午前は、久しぶりにアミカスでリアルな(オンラインでない)ママ塾。そのまま佐賀に移動し佐賀大人塾実践編OB会佐賀大人塾実践編。 それから七山を超えて福吉に戻り19:00から福吉小学校のPTA理事会。 移動距離、長っ!運転時間、長っ!とか思…

ステキな言葉がステキな人生を創る

あることを考えていたらふと、ある本のある原稿を思い出しました。 私たちは、言葉を使って、ものを考えています。だから、どんな言葉を使うかが、考え方を決めるのです。 「面倒くさい、面倒くさい」と言っていたら、頭の中は、考えは「面倒くさい」でいっ…

おとちゃんの裁縫セット

寝る前、おとちゃんが書斎に「学校でお裁縫セットを買わないといけないので お金をください」とやってきました。 いくら?と聞くと「3,○△✕円」。 おとちゃんにとって3000円ってすごく高い金額。 申し訳ないと思ったのか「高いね…」高いね~(笑)「パパ、お…

子育ての「こまった」。あなたはどうしますか?③-高校進学問題-

全部、自由記述のなのでどれだけの人が答えてくれるのだろうと思っていたら更に増えて、現在68名! 「わかってはいるんだけど やっぱり不安で…」というような親の心理が見えます。例えば… Q.中3の息子。十分、進学校に合格できる学力はあります。しかし、…

子育ての「こまった」。あなたはどうしますか? 

子育てに悩みはつきものです。子育てしていると、予期せぬ問題が起こります。 予期せぬ問題がおきると、不安になったり、パニックになったり、自分は間違っているんじゃないかと思ったり、子どもに感情的に怒ったり、あたったり、そうしてまた、自己嫌悪した…

大学生によくするお話③-アルバイトのこと、お金のこと-

www.goshisato1973.info のつづき。 大学生によく聞かれる質問の一つは「アルバイトについてどう考えますか?」 まず、ゴーシ先生のアルバイト歴を紹介すると セブンイレブン(22:00~8:00までの深夜10h) 塾の先生 家庭教師 宗像大社のテキヤ 引っ越し 大学…

マイクラ、始めてみました②

マイクラを始めたのが4/15なので約1周間前。 有料版のMinecraftの累計販売本数が1億7600万本で世界一売れているゲームであり教育にも活用されているらしい。 「スマホゲームに時間費やすなんて…」と思っていたゴーシ先生でしたがコロナ禍の外出自粛のもと新…

『よりよい親子の距離感のためのセルフチェック』④

www.goshisato1973.info 一番興味深かったのが、最後の自由回答。 問.回答してみて気がついたこと、考えたことなどありましたらご自由にお書きください。 冷静に分析する機会ができてよかった。 真ん中の子に向けて回答しました。子どもによって自分の思い…

『よりよい親子の距離感のためのセルフチェック』③

www.goshisato1973.info の続き。 結構ないな。 ここ大事だよねぇ。 次が一番面白かった↓ www.goshisato1973.info ↑youtube、チャンネル登録、お願いします ゴーシ先生のonline salon ←クリック 不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓ この記事に、いいね…

『よりよい親子の距離感のためのセルフチェック』②-親の自己肯定感-

www.goshisato1973.info の続き。 気になるよね(笑) 落ち込むよね。 俺は、そんな人と、結婚したかった。 ↑youtube、チャンネル登録、お願いします ゴーシ先生のonline salon ←クリック 不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓ この記事に、いいね! と…

『よりよい親子の距離感のためのセルフチェック』①

「コロナの休日」が長くなり子どもも大人もストレスがたまり家庭内暴力に繋がるケースも起きているようです。 news.tv-asahi.co.jp 「コロナの休日」はソーシャル・ディスタンスを見直す時期になるとともに親子の距離すなわち、子どもの自立について見直すい…