教育

大人論

先日の『ゴーシ先生の未来を創る教室』。 授業の最後に先生からの質問、宿題。「なにができるようになったら、大人ですか?」 ある参加者親子。 各々、考えてみました。 ◇長男…人に優しくできるようになったり、ちゃんとしたお金の使い方(使いすぎたりしな…

トーナメント型の日本社会

明日、明後日はセンター試験。 受験生にとってもタイヘンな一日ですが試験監督にとってもタイヘンな一日なのです。 www.goshisato1973.info まぁ、それはおいといて。 受験生にとってはある意味、人生を左右する1日となるでしょう。数か月後に笑顔で第一志…

伝記

ゴーシ先生の読書歴は小学校3年生の時にサンタさんよりいただいたポプラ社の『子どもの伝記全集』。 全46巻。 朝、起きたら頭の上に本や山積みされていました。 それから読書漬けの日々。 特に好きだったのがライト兄弟、エジソン、キュリー夫人、ノーベル…

ゴーシ先生に聞く 学力を高めるための言語能力・読書習慣のつけ方セミナー

前回大好評だった当セミナー!!「次回はいつですか?」「また開催されますか?」とのお声を多く頂いていました。 お待たせ致しました!2月19日(月)に開催することが決定しました!!! ヒトだけが使える言語。言語を使えるからこそ、ヒトは発展してきまし…

第2回 教えて!ゴーシ先生「こどもの未来を創る授業」

8/21に開催し、大好評だったこちらの授業 シリーズ化、再開催のご要望も多くいただき、冬休みに再登場! AIの発達、少子化、高齢化… 成熟社会に入った日本では今までの勉強のやり方や考え方だけでは通用しない時代を迎えています。 今の中学生からは、センタ…

受験が変わる、読解力の重要度が高まる

国語や数学で新たに記述式問題が加わる「大学入学共通テスト」。現行のセンター試験に代わる新テストの試行調査に参加した高校の教諭らは「情報量がかなり増えた」と戸惑いを見せた。具体像が初めて示され、進学塾関係者は「劇的な変化。対策の有無でかなり…

学校に行かないという選択

RKBさんに怒られたらすぐに消します。 でも、本人出てるしなにより見れなかった人のために不登校の子どもたちのためにこれをyoutubeでいつでも見れるようにするというのはすごく社会的意義があると思うのでupしました。 学校に行かないという選択

大学進学のデメリットとメリット

これからの時代、これからの社会においてあらためて大学に進学する意味、意義を考えてみます。 まず、大学に進学することのデメリットから考えてみましょう。 【デメリット①:お金がすごくかかる】国立大学の学費が年間60万円。私立大学の学費が年間100万円…

本当に大学に行かせたほうがいいと思いますか?

今日は、大阪のある中学校で講演。 そうしたらPTA会長がある私立大学の大学教員で控室で、大学の現状について語りいろんなことを考えさせられた。 以下は、その先生とのお話とは無関係です。 ----------- AIが人間の頭脳を超えるシンギュラリティがいつ来る…

くどいようだけれど「自信」論

今日は熊本市のある学校で講演。 中学生から高校3年生まで、総勢1600人! スーパーサイヤ人3くらいになって全力でお話しさせていただきました。 最初に①「自分のことが好きな人、自分に自信のある人」②「自分のことがあまり好きではない人、自分に自信がな…

子どもは未来からの留学生

九州大学にはたくさんの留学生がやってきます。特に、中国、韓国、ベトナム、ミャンマー、カンボジア…。アジアからの留学生が多く私が所属する研究室なんか大学院生の大半が留学生でどこの国の大学かわからないほど。 では、なぜその学生は留学してくるかと…

子ども論、大人論

子どもと大人の能力を比較した場合大人が明らかに勝っているものの一つが「経験」だろう。 やっぱり経験があるかないかそれを経験したことがあるかどうかは決定的に強い。 だけど、いろいろな経験を重ねることで現実的になり新規性がなくなり柔軟性がなくな…

シャーデン・フロイデ

バオ君が1/20のイベント欄にこんな投稿をしてくれました。 おはようございます中島芭旺です剛史先生宜しくお願いします!僕の本が日本で発売されて、韓国、台湾、ノルウェーで発売されました。日本と台湾ではベストセラーになりました。そして僕は僕の本を世…

思考停止は楽だけど

18日は筑紫野市のある中学校で講演。 先方から「90分、すべて質疑応答でお願いします」という非常に珍しいケース。 会場には、保護者だけでなく中学生も数名。 まず、中学生からの質問を受け付けることにしました。 1人目の女子中学生。「どうやったらモテ…

『中島バオ君、九州大学のゴーシ先生と語る』

10歳の中島バオ君が書いた『見てる、知ってる、考えてる』は17万部を超えるベストセラー。 そんなバオ君がゴーシ先生のblogを読んで「スゴい! ゴーシ先生と対談やりたい!!」って言ってくれました。 やります。 「現代の大人社会」をどう見るか?「子ども」…

感謝している人

今日(10/14)は北九州市のある中学校で講演。 60分の講演で45分は命の話、のこり15分は質疑応答にすることにしました。 質疑応答の時間。 ある男子生徒が「感謝している人は誰ですか?」と質問。 普通は「両親です」とか「家族です」とか「支えてくれている…

ゴーシ先生&えりさん&ぜんさん コラボセミナーin熊本

今日の午後は『「理想の学校を創ろう!」 ゴーシ先生&えりさん&ぜんさん コラボセミナーin熊本』 めっちゃ楽しかったです。 その楽しさの先に続きがあり3人でyaeさん、東田トモヒロさんのライブへ。 ゴーシ先生yaeさんとは何度か共演しているしラジオにも…

キライなことをコツコツ、ヤル?

今日は北九州大人塾。 福岡、北九州、熊本、佐賀とやっていますが北九州は盛り上がり方が異次元。 とにかくポジティブで笑い声がデカイ(笑)! 今日のアイスブレイクは「総合人間力セルフチェック」というのを行ってそれをもとに自己紹介。 それを聞いてい…

豊田真由子衆院議員の記者会見を見ながら、ずっと思っていたこと。

9/18のテレビは、豊田真由子衆院議員の記者会見一色。 以前から、気になっていたことを書き残しておくと豊田議員は「人から怒られる」ということを恐れすぎてる。 暴言の中にも 「私の支持者を怒らせるな!」「つもりがなかったら代議士に恥かかせていいの!…

善さんと教育トークライブ!

すごく楽しくてすごく優しくてすごく熱気にあふれた時間と空間でした。 教育トークライブ 佐藤剛史×田上善浩 「これからの社会を創る子どもたちの学力と教育」。 www.goshisato1973.info まず、30分、私が「これからの社会を創る子どもたちの学力」と題して…

スポルト・キッズでの特別講演会

今日の午後は福岡市南区長住のスポルトキッズで特別講演会。 スポルトキッズ↓http://sportkids.jp/ とってもステキな空間でついてすぐ「家賃いくらですか?」と聞いてしまったくらい(笑) でも、まだまだ利活用の余地はあるらしく代表の武田りわさんに「ア…

佐賀大人塾、反省会にて…

昨日は、佐賀大人塾。約40名の方のご参加いただき大盛り上がり。 さらに盛り上がったのが佐賀大人塾実行委員での夕食を兼ねた反省会。 その場でこんな話をしました。 「親が不勉強だと子どもが苦労する」 真意はこうです。例えれば、親が子に「タクシー運転…

『学力を高めるための言語能力・読書習慣のつけ方セミナー』大好評!

今日の午前は、あみかすで『学力を高めるための 言語能力・読書習慣のつけ方セミナー』 40名の方にご参加いただきました。 いつもの食育講演のように「笑いあり、涙あり」ではなかったのですが参加いただいた皆さんにとってためになる情報を相当に提供できた…

自分のために勉強しない

19日(水)は熊本大人塾でした。 21名の参加者のうちなんと高校生が4名も!大人塾では、大学生以下は受講料もWORKBOOK代も無料です。 冒頭、「時間の使い方での悩みは?」と聞くと、ある一人の高校生がこう答えました。「テスト前はやる気が出て、 計画的に…

大学の教員に

ある大学生が「大学の教員になりたい」と言います。 聞けば、現在、〇学部に所属しているのだけれど小さいころから学校の先生になりたくてそのことを親と話していたら「じゃぁ、大学の先生になればいいじゃない」とアドバイスされたらしい。 ちなみに、他の…

完成しました! 『小学生のための語彙力チェックWORKBOOK』

完成しました! 『小学生のための 語彙力チェックWORKBOOK』 学力の基礎は言語能力です。そして、言語能力の基礎は、語彙力です。 小学校入学時の子どもの語彙数を見てみると、普通の子どもで3000語、遅れている子どもで1500語、よくできる子どもで6000語程…

「自信」論、「成功と成長」論

佐賀大人塾、start! 30名を超える参加者に集まっていただき大盛り上がりでした。 福岡、北九州、熊本の場合食育や婚学などでゴーシ先生のことを知っていて参加していただいてる方が多いのですが佐賀は、実行委員の広報・集客の力で私のことを知らない方がほ…

人権学習、ゴーシ先生なら

今日(7/1)の午前は、小学校の授業参観。夕方からは幼稚園の夏祭り・バザー。 夏祭り・バザーでは2時間、かき氷を作り続けました。 さて。 授業参観は、全学年「人権学習」が行われていました。 2年生はいろんな足あとから、その人のことを考えるという導…

思考の幅と深さと早さ

昨日の記事。 www.goshisato1973.info を読んだ方から ・思考の幅・思考の深さ・思考の早さ・速さ とは具体的には? という質問をいただきました。 まず、思考の幅とは。 これは視角の多様さと言い換えてもいいのかもしれません。 ミクロに考えることができ…

脳は中学生で完成されている

将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が、6/26、史上単独1位となる29連勝をかけた対局に臨んでいる。 こんなニュースを聞きながら中学生の脳はもう大人と同様に発達してんだと改めて考えさせられた。 これはスキャモンの発達曲線を見てもそう。 脳は神経系…