読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピママ

ure.pia.co.jp

ハピママ

いろんなメディアで取り上げていただいております! ure.pia.co.jp 地頭のいい子を育てる食卓の力 6歳までに身につけたい30の習慣 作者: 佐藤剛史,「元気が出る本」出版部 出版社/メーカー: 現代書林 発売日: 2016/12/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

ダヴィンチ・ニュース

に取り上げられました! ddnavi.com 地頭のいい子を育てる食卓の力 6歳までに身につけたい30の習慣 作者: 佐藤剛史,「元気が出る本」出版部 出版社/メーカー: 現代書林 発売日: 2016/12/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を…

2016/12/19、西日本新聞朝刊、サンヤツ

ちなみにサンヤツとは? 新聞の朝刊1面の底部にある文字のみの出版広告欄。「三段八割」の略とされる。3段分の高さがあって横に8等分されていることが由来とされる。「サンヤツ広告」とも言う。 地頭のいい子を育てる食卓の力 6歳までに身につけたい30の習慣…

西日本新聞、12/18

初・書店回り

人生初書店回りすることにしました。 本は書くより売るほうがむつかしいからです。 書店の方が「この本を売りたい!」と思ってくれることが大切です。 ということで人生初、書店回り。 20冊も注文してくれて平積みしてくれている書店もあります。 私としては…

スピード感、ダイレクト感

TNC『ももち浜ストア 夕方版』の出演日。そして明日は最新作『食卓の力』の発売日。共演者のキクさん(山口アナウンサー)、モッチー(新垣アナ)、そしてコメンテーターの樋渡さん(元武雄市長)に謹呈させていただきました。樋渡さんはご自身で本も書かれ…

amazon ジャンル別 1位!

12/6発売予定の『地頭のいい子を育てる 食卓の力』 amazonの「家庭教育」の新着ランキングで1位となりました。 皆様のご支援とご予約のおかげです。 本当にありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします。 ご予約はコチラ↓ 地頭のいい子を育てる食…

新刊「食卓の力」

ゴーシ先生の新刊がamazonにupされ予約の受付が開始されました。 この本のテーマは、「食が子どもの体だけでなく 心も、そして学力もはぐくむ」。 そのことを様々なエピソードそして統計データ、科学的なエビデンスを紹介しながら明らかにしています。 現在…

「婚学」本、初校

出版も決まったことだし今晩は原稿書くぞ~~! って気合い入れて帰宅したら「婚学」本の初校が届いてた。 29日には返送してほしいとのこと。スケジュール、タイトすぎ。。。 ということでます、初校チェック。 で、1時間かけて読んだのですが、、、 面白い…

祝、重版決定!

祝、重版決定! 杉田さんと一緒に創った『中高生のための「かたづけ」の本』の重版が決まったと出版社から連絡をいただきました。 同じジュニア新書から『大学で大人気の先生が語る〈失敗〉〈挑戦〉〈成長〉の自立学』を出版しているのでこのスゴサは分かり…

結婚検定ワークショップ

ある方(女性)から報告をいただきました。 『結婚検定』を職場に持って行き同僚(女性)とセルフチェック。 大ウケしたらしいです。 特に盛り上がったのが「第7章 性の問題解決編」(笑) 「ウチはね…」っていろいろと率直に話して楽しかったとのこと。 『…

朝日新聞 2014/4/24

4/24、朝日新聞、夕刊大々的に記事にしていただきました。 やっぱり夕刊です。 www.goshisato1973.info いや、本当にありがたいのですが。 取材・撮影場所は南風台の「鎌倉」。 何名かの方に目撃されていました(笑)

西日本新聞 2014/4/18

西日本新聞4/18(金)の夕刊に大々的に記事にしていただきました。 しかし、我が家は夕刊をとっておらずコンビニにも売っておらず記者からも掲載誌がまだ送られてきておらず「早く読みたいなぁ」なんて考えていたらここは九大でした。 九大図書館にはほぼす…

本を出版できるか、できないか

「私も本を出版したいんですけど…」という相談をよく受けます。 基本的には誰に対しても経験もノウハウもアイデアも惜しみなく提供します。 しかし、結果として実際に本を出版できる人と出版できない人に分かれます。 この3月、4月で言うとmonさんとの共著…

中学入学試験として出題された

今日は九州大学の卒業式。 年に1、2回のスーツ姿です。 スーツ姿のパパを見ておとちゃんビックリ! 「パパ、なんでそんなん着とうと?」だって。 おとちゃんがネクタイを選んでくれました。 さて、ビックリと言えば『大学で大人気の先生が語る、失敗・挑戦…

みんなにありがとう

できた~~!! 『みんなにありがとう』 本日、午前、印刷会社から出版社に届き一刻も早く手に取りたいと空いた時間で出版社にとりに行ってきました。 実際に手に取ってみるとすっごく雰囲気のいい本です。 で、いち早く誰かに読んでほしいなァ~と思ってサ…

高知から、鹿児島から

高知の仲間から「見ましたよ~」と言って、写真を送って頂きました。 高知の新聞で紹介されたようです。 実はこの記事は共同通信の記者が取材して記事を書いてくれて全国の新聞社に提供・配信されたものです。 だから全国の新聞で紹介されて行ってるようです…

未来のhappyは今の自分の努力の積み重ねでしかない

今日は朝一である人に会ってある原稿を受け取ってそれをもって午後一で出版社に。 いよいよ最終局面。 出版日も決まった。3/29。 もう、私ができることはほとんどない。出版社に任せるしかない。信じて任せる。 そして、いつか「この本のおかげで…」と思って…

絵本ではなく本に

次々作を手がけて頂いている編集者からメールが届いた。 「ご連絡が遅くなってすみません。 いろいろ、悩みました。 それで、来週どこかでご相談したく、 20日~22日の間でお時間いただけますか」 ガーン… 一番に頭をよぎったのはせっかく出版の確約を取り付…

食の思想教育

ビックリ! これまで私の書いた作品が大学の入学試験に採用されたこともありましたが、、、 今回はある中学校で一学年全員、私が書いた作品の「書き写し」が宿題として出されたそうです。 感想文じゃない。 そっくりそのまま「書き写し」。悟りを開くために…

佐藤剛史は自分撮りなんて絶対にしない男である

佐藤剛史は自分撮りなんて絶対にしない男である。 しかし本が出版されたことが記事になると言うと話は違う。 ある記者さんが明日の朝までに本を持った写真を送って欲しいという。 ヨメさんは寝ているので撮ってくれる人はいない。 しかも、夜の写真は難しい…

西日本新聞 2013/07/20

本日(2013/07/20)の 。 取材を受けたのが今週の火曜日。テーマは「若者と政治・選挙」論。 自分でも「録音しておきたかった~」と思えるほど面白い取材だった。 喋りながら自分でも考えていなかったような新しい視角がどんどんと言語化されていった。 記者…

大学で大人気の先生が語る〈失敗〉〈挑戦〉〈成長〉の自立学

6月20日、発売予定、佐藤剛史の新しい作品。 タイトルは… 『大学で大人気の先生が語る 〈失敗〉〈挑戦〉〈成長〉の自立学』 大学で大人気の先生が語る〈失敗〉〈挑戦〉〈成長〉の自立学 (岩波ジュニア新書) 作者: 佐藤剛史 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日…

見本誌が届いた

見本誌が届いた。 見本誌と言ってももう、修正はきかない。一番最初に刷った10冊という意味での見本誌。 パラパラパラと読むと… く、くどい・・・ なんか同じ「ような」ことが書いてるし他の新書に比べて少し厚いしもう少し削ればよかった。。。 なんて思い…

実は今朝、すごくショックなことがあった

実は今朝、すごくショックなことがあった。たぶんうまくいくと思っていたコトがダメだった。 人生が大きく変わる挑戦だった。 結果の通知を読んで目の前が真っ白になり胃が痛くなってその痛みが背中全体に広がって動けなくなったほどだ。 (心と体って本当に…

『結婚できる「婚学」教室』出版記念party

昨晩は『結婚できる「婚学」教室』の出版記念party。 私が企画するpartyはいつもそうなのですがプログラムなど決めておらず当日の流れは、成り行きまかせ(笑)。 一人一言スピーチの時間を設けたのですがこれが楽しくてでも、難しい。 だんだん話を聞いてい…

集英社本社でプロモーションビデオの撮影

昨日のお仕事。午前中は集英社本社でプロモーションビデオの撮影。 いきなり本を渡されいきなりカメラの前に立たされ今から3分で『結婚できる「婚学」教室』のPRをしてください、と。 聞いてなかった(笑)。 原稿もなくインタビュー形式でもなく3分間カメ…

『現代社会2013』(東京法令出版)

高校生の現代社会の資料集 新編テーマ別資料『現代社会2013』(東京法令出版) に婚学が掲載されましたよん。 これを「おせっかい」とみるか「当然」と見るか…。って(笑) いろんな価値観いろんなものの見方があるのだから100%賛成全員賛同なんて絶対にあ…

朝日新聞「私の視点」

昨日、熊本県でpm2.5についての注意喚起がなされたらしい。 熊本県は5日午前、県内の微小粒子状物質(PM2・5)の濃度が、環境省の暫定指針値(1日平均70マイクロ・グラム超)を上回る可能性があるとして、注意喚起した。暫定指針に沿っての注意喚起…

大学教員という肩書きのアーティスト

本日午前中は、あるマス・メディア関係者の方々と打ち合わせ。 打ち合わせが終わって帰る間際… 「ゴーシ先生は 大学教員という肩書きのアーティストですよね。 仕事柄、これまで たくさんのアーティスト、タレントさんと お会いしてきました。 売れているア…

小学生、中学生、高校生向けの本、出版決定!

昨晩、急きょアポイントを取って朝一で、出版社の編集者さんと打ち合わせ。 正式決定は来週の企画会議を通してだけど次々作の出版がほぼ決定した。(次作は、3/26発売予定の「婚学」本) 次々作は小学生、中学生、高校生向け。 大学に入る前の子どもたちが大…

「婚学」本、参考文献

3月に発売予定の「婚学」本。 基本的には頭の中にあること経験を基に書いていくのだけれどやっぱり研究者だから科学的な裏付けが欲しくなる。 本を書くにあたっては先行研究をレビューして丁寧に引用、参照する。 そうして購入し読んだ本、一覧。 快感回路--…

『夢と希望の人生学』で描きたかった世界

『夢と希望の人生学』で描きたかった一つのテーマはこんな感じ。 過去と未来がつながっていて一つの絵の中にきっちり収まる。未来も今も過去、どの立場から何をどう見るのか。 人生って実は過去しかない。じゃぁ、そんな過去をどう見ていくか。 あなたの目は…

サンヤツ

『自炊男子』の電子書籍の配信も開始されました!! http://honto.jp/ebook/pd_25450247.html

サンヤツ

今日の西日本新聞の一面。サンヤツ。 サンヤツって? 新聞紙朝刊の1面に掲載される出版物の広告の規格。3段分の高さで、8等分されていることから通称サンヤツ。 大感謝です。 『自炊男子』の電子書籍の配信も開始されました!! 自炊男子 「人生で大切なこと…

京都駅の書店にて

京都駅の新幹線構内の書店には苦い思い出がある。 www.goshisato1973.info 今日も、何か本を買おうと思って入ったら、、、 『夢と希望の人生学』平積み! うれすい!! つい、 「この本の著者です。こんなに応援いただいてありがとうございます」 と店員さん…

『夢と希望の人生学』、書店展開

昨日、『夢と希望の人生学』の発売が開始され嬉しい知らせが、続々、と届いている。 「読書のすすめ」では、現代書林コーナーができ、クリスマスプレゼントフェアを開催中。 紀伊國屋書店新宿本店ではワゴン展開をしていただいている。 自己啓発の棚のすぐ隣…

ゴーシ先生の引き寄せの力は奇跡的

福島にて。 今年の5月、福島を訪れた際その日の新聞に偶然、『自炊男子』が紹介されるという珍事?があった。 そして今日。再び福島を訪れた。 迎えに来てくれたたまちゃんが「ゴーシ先生の引き寄せの力は奇跡的」と新聞を見せてくれた。 決して、仕込みじ…

インターネットのアダルトサイトをよく見る?

大学一年生男子を対象に行ったアンケートの結果です。 「インターネットのアダルトサイトをよく見る?」 よく見る 26.7% まぁ見る 35.0% あまり見ない 26.7% 全く見ない 11.7% 大学三年生になると、こうです。 よく見る 30.0% まぁ見る 35.0% あまり見…

しびれたよ

しびれたよ。 今日は、京都大学で教職員対象の「婚学」講演。 行きの新幹線では集中して原稿を書き講演もその後のディスカッションも本当に集中した。 アウトプットばかりだからインプットしようと思って帰りの新幹線は本を読もうと決めた。 京都駅の書店で…

本は元気玉のようなものだ

新作『夢と希望の人生学』30日に印刷が終わる。出来上がりまでカウントダウン。 嬉しい報告が続々と入ってくる。東京、篠崎にある書店「読書のすすめ」の清水店長から、100冊の注文を頂いた。 本屋さんが私の本を100冊も注文してくれるなんて本当にありがた…

新作の校正中

12月に出版される新作の校正中。 原稿を書いてからかなりの時間が経っている。そして多くの人々のアイデアと工夫と経験が盛り込まれているので自分が書いた感じがしない。でも読んでいると読む前に次の言葉が浮かんでくると言う不思議な感覚。 私がこの作品…

AERA

本日発売のAERAに九大『婚学』の記事が紹介されています。是非、ご一読を!

『すごい弁当力!』台湾版

『すごい弁当力』が翻訳され、台湾でも発売されるようになりました! 皆さんには日本語版をオススメします!

奇跡の引き寄せ

講演のため、福島から気仙沼へ移動。 福島の恩人、たまちゃんが、200kmの距離を車で送ってくれるという。 彼に言わせれば200kmは近い。なにせ、先日はお見舞いに鹿児島まで車で行ったのだから。 7:30にホテル前で待ち合わせ。車に乗り込むと「すごい引き寄せ…

本を創るって男女関係に似ている

本を創るって男女関係に似ていると思う。 昔は、男女の関係性を育んでいたのです。デートに誘う、いつ手を握るか、何回目のデートでキスをするか。男性も女性もドキドキしていました。悲しいコトも、さびしいコトもあります。その感情のすべてが楽しかったの…

新作ゲラ

新作のゲラ。各章の扉写真がとっても素敵な本に仕上がりつつあります。 読書普及協会の仲間は「おおおおお!!」「えええええ!!」って思うでしょうね。

本当にあったネタのような話

講演の前には、必ず「講師紹介」をされる。数多く講演しているといろんなケースが出てくる。 名前間違いもたまにあるし職位の間違いは本当に多い。助教を助教授として紹介されたり、教授と紹介されることもある。 面倒くさいので、すべてスルーすることにし…

『自炊男子』、西日本新聞で紹介されました!

本日の西日本新聞。大きく掲載していただきました。