ゴーシ先生流仕事術

読書感想文が自動的に書ける魔法のワークシート ver.1.2

『読書感想文が自動的に書ける魔法のワークシート』 なんと、早速使ってくれてそのレポートが届きました! 小6の娘。毎回、書き始める前に「誰が出てきたの?」「どんなお話?」「それで?」「ふーん」「どう思ったの?」「最初と最後で、感想違う?」「こ…

読書感想文が自動的に書ける魔法のワークシート

「子どもの読書感想文」についてのママたちの悩み、困りごとを聞きながら、こんなワークシート作ったら読書感想文が自動化できるんじゃない?と思いついて朝、30分で作ってみました。 夏休みにこれを用いた「作家のゴーシ先生が教える読書感想文セミナー」を…

『夏休み九州大学で人生を学ぶ』チラシ

「チラシないんですか?」 とのリクエストに応えて作りました。

人生初の質問に対して…

久留米での講演。 講演終了後、司会者が「せっかくですので、先生に質問があれば、 挙手をお願いします」 この人数、この雰囲気なのでたぶん、質問はないなと思っていたら若い男性農家が挙手。 その質問がすごかった。 「先生のスライドショーを見ていたら …

現代的寺子屋のアイデア

佐賀大人塾実践編。 この日のテーマの一つが「ぺぺんちを活用した あそびがまなびの学童保育的事業」について。 みんなで現状の問題を洗い出しブレストしたりして課題解決をしようとしましたが「これだ!」という結論には至らず… それから、ずっとそのことに…

リスク回避のために

今日(7/7)は三重県松坂市で日帰り講演。 昨日からの雨で福岡は大雨特別警報発令中。 九州自動車道はほぼすべて通行止めだし一般道も通行止めの個所は多い。 福岡都市高速は動いているけど雨次第では、止まる可能性もある。 大雨で、飛行機が欠航することは…

「子どもが宿題をせずに困っています」問題

先日、立て続けに「子どもが宿題をせずに困っています」という話を聞きました。 そもそも学力世界一のフィンランドには宿題はないです。 また、先日、「宿題は効果がない」という記事が大々的にシェアされて「ほ~らね!」なんて強力な味方を得た気でいた親…

ボランティア論

今日は、福岡教育大学で「ボランティア実践入門」。 この授業が始まったのはたぶん、10年くらい前で最初は20名くらいが受講するくらいの授業だったのが学生の評判も良くまた、大学の思惑と一致したためか一学年のほぼ全員が受講する授業となりました。 今日…

大人の絵本創り①

ずっと創りたかった本があります。 ずっと本にしたかったstoryがあります。 『ばぁばの巻き寿司』というstory。 これは、とらじろうと母(とらにとってはばぁば)が一緒に巻き寿司をを作っているのを見て創ったstoryです。 www.goshisato1973.info 当初は、…

ブックオフ、出張買取!

研究室移転の第二フェーズ。 ゴーシ先生の引っ越しがなぜ早く終わったかというと「本」を引っ越させなかったから。他の先生は公費で本を買っているので捨てるに捨てられず。 ゴーシ先生は基本私費で買っているので捨てても、売ってもOK。 ということで本を引…

命に対する優しさと暴力性に関する一考察

今日は、『ももち浜S特報ライブ』生放送、生出演。 ニュースの一つは最近、福岡市でおきているネコ虐待事件。 www.nishinippon.co.jp コメント受けはなかったもののすごくいろいろと考えさせられてしまいました。 というのは昨日の「事件」があったからです…

「自分にはそんな資格はない…」って?

特許庁から商標の出願番号通知が届きました。 これから審査があり問題なければ商標登録されるはずです。 商標を登録するのは「婚学」「結婚検定」に続いて3回目。 しかし、今回は全く私がやっていることとは関係ない分野。 「日本のとある伝統技術を普及し…

鶏小屋キット?、どうするオレ…

今日は朝一で小学校の草刈り。 子どもたちは8:40から草取りなのだけれど刈払い機を持っている男衆は7:30集合し、その前に草刈り。 田舎は、みんな刈払い機を持っているので大人数が集まり一気に作業が進む(笑)。 で、作業後なんとなく、思い付きで胡麻田食…

ゴーシ先生流、クレジット論

5/9(水)。午前は、ある人のために徹底的に時間と能力を費やしました。 終了後、すぐに熊本に移動し… とはいえ、先日の糸島大人塾の疲れ睡眠不足午前の脳みそフル稼働がたたってどうしようもないほど眠気が襲ってきてPAで車をとめ仮眠。 そして熊本大人塾。…

アイアイささぐり、視察

今日は、篠栗町のスーパー「アイアイささぐり」を視察。 外観も内装もウッディなナチュラル系。 何より特徴的なのは店の真ん中にあるオープンキッチン。 ここでお惣菜を調理して販売している。 いろんな直売所や飲食店をコンサルティングしてきたゴーシ先生…

かかりつけ農家を創ろう、辻養蜂場③

今回の「かかりつけ農家を創ろう」視察ツアー参加費は、一人2000円、ランチ付き。 主催者が準備したランチははちみつとパン教室の先生(藤さん)に焼いてもらったはちみつに合うパン。 藤さんが、その場で切ってくれます。 美しすぎるパンたち。 クルミ入り…

ココカラマルシェ at 石川県金沢市①

25日(日)は、朝一で、福岡空港から小松空港、金沢市へ。 ココカラマルシェでのトークライブのため。 そして、この実現にはこんなやりとりがありました。 www.goshisato1973.info 主催者メンバーは東奔西走し前日までに70名以上の参加予約を取り付けました…

「これからの社会とこれからのお金」、終了~!

22日(木)は『第3弾 ゴーシ先生に聞く! 「これからの社会とこれからのお金」』 予想外①小さな(生後10か月とか)お子様連れのママが多かったこと。 予想外②男性2名が最前列中央にガッツリ座っていたこと。 ということでまず、参加者のニーズの把握をする…

キャリア教育とはなんぞや?

www.goshisato1973.info のFBコメントで… 友道先生からご指摘があったのでキャリア教育について改めて学び直し。 文部科学省によると 「キャリア教育」とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリ…

銀行に預けたら、お金が減っていく時代

先日、こんな話を聞きました。 「積み立てNISAを始めたら 夫に2時間くらい怒られた」と。 「NISAについて説明してみろ! 説明できないようなものをやるなんて ギャンブルだ!」と。 モラハラだし、私からすればマネーリテラシーが低い。 現在は、マイナス金…

「学校の先生がキャリア教育なんてできるの?」問題

17日、午前はある私立高校で講演。 この高校は校長先生の方針で「プロフェッショナルセミナー」を開講しています。 経営者や代議士、弁護士、研究者など、各業界で活躍するプロフェッショナルを招き、その方々の生き方等に触れる講義。実社会の第一線で活躍…

イベントの成功とクレジット

中学校1年生のケンから相談を受けました。 「どうやったらクラウドファンディング うまくいきますか?」 ケンは、中学生ながらあるイベントを企画、主催し成功裏に終わったそうです。 そして次のイベントに向けクラファンをやろうとしているらしい。 「クレ…

組み合わせで激レアコンテンツを創る

www.goshisato1973.info 次の論点はなぜ、ゴーシ先生が「コレ!」と思ったのかということです。 「ひゃっくま大作戦」は「熊本地震」×「くまもん」×「くまきち」という組み合わせでコンテンツを作りました。ただ、当時は漫画家さんが応援漫画を熊本に送って…

マジックナンバー100

マジックナンバーというものがあります。 理論などはない経験則です。 例えばマクドウェルの「1万時間の法則」もそう。 それから「年収3000万」もそう。 年収3000万円を超えると使うよりも貯まる分が大きくなるので貯蓄という概念がなくなりお金に対する執…

大人塾とママ塾、等ってどうちがうの?

気が付けば、 福岡大人塾(第5期) 北九州大人塾(第3期) 熊本大人塾(第3期) 佐賀大人塾(第2期) 糸島大人塾(第1期) が立ち上がり、 気が付けば、 ママ塾(福岡市南区拠点) ママlink塾(福岡市東区拠点) 熊本advance塾(熊本市) 佐賀大人塾実…

これからのAI社会の生きるための力

沖縄での「学力・語彙力セミナー」、その往復で落合陽一さんの『日本再興戦略』を読みながら「これからのAI社会の生きるための力」について改めて考えました。 調べてみると例えば「確かな学力観」(文部科学省)。 「社会人基礎力」(経済産業省)。 「キー…

中田敦彦さん講演会レポート④

質疑応答、最後の質問。 この「?」質問のおかげで中田さんって本当にスゴイ!と思いました。 その質問とは… アレクサンダー大王が「家族帯同禁止」を兵士を説得した時すごく反対されたと思うんです。 ふむふむ。反対の乗り越え方の質問とかそのマインドの持…

中田敦彦さん講演会レポート②

まず①を↓ www.goshisato1973.info 講演会場は「カノビアーノ福岡」。ハリーポッターのようなとってもステキな空間。 「なんかの機会に使いたいな」「いくらするんだろう?」と思って調べてみると結婚式場らしい。 座った席は自由席最前列、一番左席。ケンの…

中田敦彦さん講演会レポート①

今日の夜はオリエンタルラジオの中田敦彦さんの福岡講演会。 中井さんがチケットをプレゼントしてくれたのでお伺いすることにしました。 ちょっと疲れがたまっていたのだけど行ってよかった。めちゃくちゃ面白かったしなにより「頭いいなぁ~」と思いました…

子どもの力を伸ばすのは「選択と時間配分」

よく「うちの子はほかの子に比べて○○なんですが ○○させたほうがいいですか?」という質問をいただきます。 具体的に言えば先日なら「小学校で英語が導入されますが 周りの子が英語教室に通い始めています。 うちの子も通わせたほうがいいでしょうか?」とい…