ゴーシ先生流仕事術

PC活用術

私が何も言わずに気が付いた人は相当、ストーカー的だと思いますが数週間前にメインで使ってるノートPCを新調しました。 パナソニックのCF-N10 からCF-SZ5 へ。 見た目、ほとんどかわりませんがちょっと薄くなりちょっと軽くなりました。ディスプレイもちょ…

フックをかけておく

先日、「現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一さんのNHK番組を見て、たまげた。 書店で、落合陽一さんの本があったので迷わず購入。 さすが魔法使いなので少し難しい部分はあったけれど面白かった。 勉強になった部分をキーワードだけでも書き出していくと… …

学校に行かないという選択

RKBさんに怒られたらすぐに消します。 でも、本人出てるしなにより見れなかった人のために不登校の子どもたちのためにこれをyoutubeでいつでも見れるようにするというのはすごく社会的意義があると思うのでupしました。 学校に行かないという選択

「きらめく甲虫」から思うこと

今日の午後は熊本から、ある小学生が『九州大学総合研究博物館』の特別展示「きらめく甲虫 Brilliant Beatles part 2」を見に来るということで空いている時間で九大を案内してあげることにしました。 www.museum.kyushu-u.ac.jp 展示内容は予想よりも少なか…

やさしくて、残酷な時代

本当にここ数年の変化はめまぐるしい。 そして誰にでも可能性が与えられるやさしい社会になりました。 例えば、SNSの普及により誰でも情報発信できるようになりました。 例えば note.mu によれば、「100万人を超えるフォロワーを持っている子」もいるらしい…

言葉、人格、仲間、人生。

今日は北九州大人塾。テーマはブランディング。 鉄板のネタに加え参加者のニーズに応えたアドリブありのいい時間だったと思います。 しかし!! アドリブで紹介した 言葉が人格を創り人格が仲間を創り仲間が人生を創る。 という話が一番印象深かった参加者が何…

ワークチェンジじゃなくワークシフト

日本の現在の「大学」というものに否定的な記事を書くと「では、なぜそんな大学を辞めないんですか?」と質問されることがあります。 また、「大学を辞めたほうがもっと活躍できる」とアドバイスをくれる方もいれば「ゴーシ先生みたいな人こそ大学にいなきゃ…

大学進学のデメリットとメリット

これからの時代、これからの社会においてあらためて大学に進学する意味、意義を考えてみます。 まず、大学に進学することのデメリットから考えてみましょう。 【デメリット①:お金がすごくかかる】国立大学の学費が年間60万円。私立大学の学費が年間100万円…

本当に大学に行かせたほうがいいと思いますか?

今日は、大阪のある中学校で講演。 そうしたらPTA会長がある私立大学の大学教員で控室で、大学の現状について語りいろんなことを考えさせられた。 以下は、その先生とのお話とは無関係です。 ----------- AIが人間の頭脳を超えるシンギュラリティがいつ来る…

「周りの人にどう思われるだろう」論

最近「~べき」「~ねばならない」という観念論についてずっと考えています。 例えば www.goshisato1973.info www.goshisato1973.info www.goshisato1973.info で、その観念の根底には「周りの人にどう思われるだろう」というのがあります。 で、それが自分…

泣き言と戒め

現在、小松空港。 出発が20分の遅延。 疲れがどっと出る。 今日の午後は福井県「地域の縁結びさん」を対象とした婚学講演。 福井県議であり第20代WBA世界スーパーフライ級チャンピオン清水さんも駆けつけてくれました。 清水さんとの出会いはコチラ↓ www.gos…

くどいようだけれど「自信」論

今日は熊本市のある学校で講演。 中学生から高校3年生まで、総勢1600人! スーパーサイヤ人3くらいになって全力でお話しさせていただきました。 最初に①「自分のことが好きな人、自分に自信のある人」②「自分のことがあまり好きではない人、自分に自信がな…

バオ君と初対面!

バオ君と初対面。 まず、お互いの本にサインしあってプレゼントしあいました。 正直、ちょっとビビってました。 だってホリエモンやらモギケンさんキンコン西野さんと接してきているバオ君。 「ゴーシ先生、小っさ!」「ゴーシ先生、浅っ!」って思われたら…

宮崎での「学力を高めるための言語能力・読書習慣のつけ方セミナー」

今日は、5:00起床、朝一で福岡空港から宮崎へ。 機内から雲海が見えました。 福岡、熊本、佐賀に続く宮崎での「学力を高めるための言語能力・読書習慣のつけ方セミナー」。 会場の、宮崎大学 330記念交流会館はとってもステキなホールでした。 何よりも、70…

教育庁にモノ申してみた

11/10(金)午後はある小学校の研究発表大会で基調講演。 この小学校は学校給食研究指定校に指定されていて約3年間、教員研修にお伺いし講演、アドバイスさせていただきました。 その集大成ともいえる研究発表大会。 本当に実践・研究内容、その発表は充実…

飛岡健先生と「収穫加速の法則」

11/8(水)は、18:30からD1アカデミーで講演。会場のNSビル・カンファレンスルームは都庁や新宿の摩天楼を見下ろすとっても素敵な空間でした。 それ以上に刺激的だったのは塾長の飛岡健先生とお話し、懇親できたこと。 飛岡健先生。 東京大学大学院工学系研…

KBC『アサデス。』、ON AIR!

家庭の台所まで入っていい取材でした。

リーダー論③

そうそう。 リーダーとマネージャーは役割が異なります。 ちなみにマネージャーというと「高校野球部マネージャー」のイメージが強く「雑用」と思いがちですがその名の通り、「マネジメントする人」、「管理職」と言い換えれば、急に偉く感じます(笑) リー…

リーダー論②

厳密に言えばリーダーとリーダーシップは異なります。 簡単に言えばリーダーは立場や役職。リーダーシップは周囲への影響力。 (写真は、slide shareより) 実際にはリーダーだけれどリーダーシップがない人もいます。リーダーシップはあるけれどリーダーと…

リーダー論①

2018/1/20(土)に行われる中島バオ君との対談イベントの企画運営は、すべて子どもたちが中心となって進めています。 ある時に思いました。 子どもが中心になって当日の運営したら面白い。 受付も席案内も音響・マイク回し係もカメラ記録係も全部、子どもが…

「人様に迷惑をかけないように」論

「人様に迷惑をかけないように」これは、日本人の美徳でありいわゆる罰の文化、価値観ではなく恥の文化、価値観である。 どんな震災が起きようが暴動も起きず食料の配給にはちゃんと列を作る。サッカーの国際試合の試合後はみんなでゴミ拾いをする。 日本と…

イベント企画におけるイニシアチブ③

イニシアチブを委ねてしまう典型が「助成金」だ。 ある方がゴーシ先生の講演を聞いて感動し「ウチの県に来てもらいたい!」と日時まですぐに決定した。 アテになる助成金があるということだった。 ある日、東京に向かう飛行機の中でその方からメッセージが届…

イベント企画におけるイニシアチブ②

二件目は現在進めている、2018/1/20の中島バオ君との対談イベント。 ケンが、150冊売るアイデアを募った。 一人の実行委員(大人)がサインに宛名を入れたらどうかという提案をした。 確かにユーザーは嬉しいだろう。購入数も伸びるかもしれない。 だけど150…

イベント企画におけるイニシアチブ①

最近、「イニシアチブ」についてあらためて考えさせられる場面に2度、でくわした。 イニシアチブとは簡単に言えば、「主導権」のことである。何かをやろうとするときに主導権をだれが持つのか自分がしっかりと握っているのか誰かにゆだねてしまうのかという…

子ども論、大人論

子どもと大人の能力を比較した場合大人が明らかに勝っているものの一つが「経験」だろう。 やっぱり経験があるかないかそれを経験したことがあるかどうかは決定的に強い。 だけど、いろいろな経験を重ねることで現実的になり新規性がなくなり柔軟性がなくな…

天草なう。

天草なう。 14:00からの講演のため、朝一の航空機で会場入り。 そしたら、会場開いてない(涙)。 しかも、雨。椅子もない。 wimaxもつながらない。 あと、2時間半、どうしよ(涙) とりあえず、このわずかな空間を回って一万歩、歩く。 界王星で修行している気…

「京都のまちの法律家」と名乗る人物から

2018/1/20に予定している中島バオ君との対談イベント。 www.goshisato1973.info 170名の定員はすでに満席となり当日の運営は子どもたちに任せることにし子どもたちは、主体的・能動的に動きもう順調そのもの。 中でも、「本の販売係」を買って出たケンの成長…

Dr.コパさんと

福岡空港に着陸できず羽田に引き返した昨晩。代替便は16:15の便しか予約できず。 そうすると『ももち浜ストア夕方版』の出演には間に合わないので朝一で羽田へ。 ほぼ全便欠航。 それゆえ、羽田空港。ガラガラ。 キャンセル待ちの手続き。 それが功を奏し出…

2日で12時間セミナー

21日(土)は9:30から朝日新聞の取材を受けその後、一社)結婚社会学アカデミーで6時間、ブッ通しのセミナー。 喋りっぱなし。夜遊びせずに、しっかり寝ても芯の疲れが取れません。 今日22日(日)も同じく6時間、ブッ通しのセミナー。皆さん熱心で10分の…

思考停止は楽だけど

18日は筑紫野市のある中学校で講演。 先方から「90分、すべて質疑応答でお願いします」という非常に珍しいケース。 会場には、保護者だけでなく中学生も数名。 まず、中学生からの質問を受け付けることにしました。 1人目の女子中学生。「どうやったらモテ…