ゴーシ先生流仕事術

これからの社会に英語は必要なのか問題

先日の、南阿蘇ツアー。リストランテ・ミヤモトでは「英語が必要なのかどうか」についてひとしきり話しました。 結果。そうい君、からの報告。 今日、期末テストの英語が解けました。ゴーシ先生と中台さんの話をきいてから、猛勉強しました。分かるって気持…

これから非農家出身の中学生の僕が農家になるためには論

中台さんとの南阿蘇ツアー。 ERIさんが夜にしか集合できないということで車内をいかに有益に過ごすかを考えそうい君に「中台さんとゴーシ先生に聞きたいこと30」を考えてきてもらった。 その質問の一つは「将来、農業をやりたいのだけれど どのような高校に…

タマブクロ『you』

7人目を授かった山口詩織さんの夫、ヒロ君から「サプライズ動画を作りたいので ギターを弾いてください」というお願いがありました。 曲目はコブクロの「you」。 撮影機材はスマホ。 ふと思いついたのはトイピアノと手作りカホンとギターでのかわいいミニバ…

乙武洋匡さん、講演会

ゴーシ先生は講演会場で最もインプットし、アウトプットする男。 今日(2018/11/11)は14:00からカンファレンス福岡TKPホールで行われた乙武洋匡さん『車輪の上』発売記念講演会&サイン会にお伺いしてきました。 それでは、渾身のレポートをどうぞ~。 ----…

give&giveな一日

昨日(11/7)は熊本大人塾のため熊本泊。ゆっくりしていてもいいのだけれど子どもの見送りはしたいので5:00起床、出発で7:00に帰宅し、ゴミ出しと見送り。 10:00~mamalink塾OB会。 会場は新宮のレンタルスペース&カフェ「kauhora」さん。 mamalink塾3期生…

なぜ、若者が同窓会に参加しないか論

今日は学科の同窓会のために一日を費やしました。 総会の資料を作り総会参加者名簿を入力し会則の修正作業を行い挙句の果てにはHPまで作りました。 大学の同窓会っていくつかのレベルがあって例えば 大学(例:九州大学) 学部(例:農学部) 学科(例:農政…

「ゴーシの食卓」やっちゃう?

宮崎から大急ぎで帰ってきたら子どもたちは遊びに行ってておらず18:30帰宅予定とのこと。 しかたないのでお腹を減らして帰ってくる子どもたちのために家にある食材で料理まつりを開催することに。 まず、ご近所の農家さんからいただいた大量のナスを使ってミ…

定時制高校の可能性

11/1(木)の夕刻は佐賀県のある定時制高校で講演。 ゴーシ先生が(大分で)高校生の頃は○○農業高校○○工業高校○○水産高校○○定時制というとビーバップハイスクール的な不良の巣窟みたいなイメージでした。 JRの中で目が合っただけでケンカが起きる、みたいな…

やりたいことをやるより大切なコト

今日(10/30)午前、ある人のコンサルティング。そのために、6名も有志で集まりました。 その人は「これからは、やりたいことを やっていきたい。 …でも、やりたいことって…」なんてことを言っています。 あのさ。 ゴーシ先生「やりたいことやってる」と思…

長文を読んでくれない時代の情報発信

北九州大人塾。 新規参加者が2名いてうち一人は、若くておしゃれなイケメン男性。 聞けば、小倉南区で美容師をしているとのこと。 納得。 10月のテーマは「情報発信力」。 中心となるお話はこう。 facebookは情報発信に欠かせないツール。お友達やフォロア…

マインドセット

第3期mamalink塾が始まりました。 新メンバーは5名。 初回は、お仕事のコンサルティングやアドバイスと言うよりマインドセットにほとんどの時間を費やしました。 参加者の一人は「亡くなった父が○○と言っていたので ○○はできません」と言います。 人生はも…

自己実現・目標達成 WorkBook

この10月からママ塾 第6期mamalink塾 第3期佐賀大人塾実践編 第2期がスタートします。 思い返せば(福岡)大人塾を始めたとき中井さんが「この内容はママたちが学ぶべき!」と言ってくれてでも、「ママは夜は出てこれないから」と昼間に開講し「人数が集まら…

結婚するためのロジックツリー

「結婚はしたいけど…」「リアリティがない…」「まだ、遠い先のことなので…」という26歳男性に結婚コーチングをするにあたり頭の中で描いたロジックツリーをpptにまとめたほうがいいと思い作成して、公開。 まず、結婚したいのか結婚しないのかを決める。 結…

ラーニング・ピラミッド

9/29(土)は日帰り鳥取講演ツアーの予定だったけど台風24号の影響で、急きょ、キャンセル。 ヨメは仕事で1日、子守りすることに。 午前中、ボードゲームで遊んだ後唐津のイオンへ。 本屋に行き、子どもたちに1冊ずつと自分用に、結構、高い本を2冊購入。…

9/26の一日

午前中は博多でmamalink塾。 休みなく2時間の移動。午後は田川市で食育講演。休みなく1時間ちょっとの移動。18:30からは水巻spaceで「北九州大人塾」。 諸事情あって急きょ、テーマが変わりトークライブ的質疑応答の2時間。 めっちゃ盛り上がりました。 …

土を作り、種をまき、育て、収穫する。

イベントやセミナーなど事業を成し遂げるするプロセスを農業で例えるなら①土を作り②種をまき③育て④収穫するという感じでしょうか。 例えば一つのセミナーを実施する場合でもやるべきことはたくさん。 誰に何を伝えるかターゲットとコンテンツというコンセプ…

ゴーシ先生の力の一つは「パクリ」の技術

帰り着きました。 「結婚アテンダント」の認定講師養成講座。 これまで私が担っていた「結婚アテンダント」の養成を全国展開するため私と同じレベルのレクチャー、ワークショップができる講師を養成しようという講座。 今回の0期生に選ばれたのは結婚アテン…

結婚アテンダント認定講師養成講座、スタート!

恒例の朝一東京出張。 福岡は曇り空だったけどギリギリ、富士山が見えました。 12:00からは新しい講座。 結婚社会学アカデミーの結婚アテンダント認定講師養成講座。 まず、ゴーシ先生流「プレゼンテーションの極意」をレクチャー。 バリバリ講師業をやられ…

佐伯チズさんと

今日は、『ももち浜S特報ライブ』。 特別ゲストに美容研究家の佐伯チズさん。 御年75歳。 75歳に見えないほど皴はなく肌はツルツル。 美容のコツは「足し算ではなく、引き算」。 今日だって塗っているのは「日焼け止め」だけ。 ファンデーションも化粧水もな…

高田さんのアテンドをして…

www.goshisato1973.info で、当日。 西鉄グランドホテルで高田さんをピックアップし都市高速で、一路、糸島へ。 車内では、まず、動物園のお話。 高田さんは、沖縄の動物園「子どもの国」の園長をされていたので動物園事情、その裏側当然ですけど、めちゃく…

中台さんとの南阿蘇ツアー、やるよっ!

『九州大学で人生を学ぶ』で中台さんとERIさんが出会ってしまって大盛り上がりし中台さんと、南阿蘇ツアーをやることが決定。 で、流れてしまわないようにと今日、朝一でメッセージ・グループを作って数回やり取りしただけで11/16(金)-17(土)で日程が決…

ゴーシ先生は「一流講師陣」と肩を並べる資格があるのか問題。

22日(水)、午前はママ塾OB会夕方は、北九州大人塾。 北九州大人塾、8月のテーマは「プレゼンテーション力」。 参加者の一人からこんな質問が出ました。 「先日の18日、19日の『九州大学で人生を学ぶ』 講師の先生方は、自信をもってお話しされていました…

『夏休み、九州大学で人生を学ぶ』②

2日目、19日(日)。 昨日の対話の時間がすごく面白かったからその時間をしっかりとりたいと思いプログラム変更。 10:00~10:35、1時間目。「『これから』を学ぶ」ゴーシ先生。 ゴーシ先生の食育の話なんていつでも聞けるしと思って、短くしたら「聞きたか…

『夏休み、九州大学で人生を学ぶ』①

18日(土) 10:00~11:30 1時間目、「『産まれる』を学ぶ」内田美智子先生。 対話の時間。 13:00~14:30 2時間目、「『生きる』を学ぶ」友道健氏先生。 14:45~16:15 3時間目、「『負ける』を学ぶ」清水智信先生。 清水さんのお話は予想をはるかに上回っ…

日本を男性100人、女性100人のムラとすると…

ずっと明らかにしたかったけどどうやったら上手くいくかわかんなくてずっと考え続けていたこと。 こんな記事もあったりして… headlines.yahoo.co.jp で、昨日一日集中して調べ手を動かしながら考えました。 日本の人口構造ってこうなっていると思うのです。 …

「ヤバイ」と言う言葉がヤバイ問題

わが家では子どもたちが「ヤバイ」と言うと「『ヤバイ』と言う言葉を使わない!」と口うるさく注意します。 でも、キャンプとか行って子どもたちだけで遊んでいる時間が長かったりするとヤバイです。 ヤバイくらいにことあるごとに「ヤバイ、ヤバイ」言い始…

『寺子屋 佐賀大人塾』、2日目!

『寺子屋 佐賀大人塾』、2日目。 今日の1時間目は「夏休みの宿題をやっつけよう」。 各自、抱えている宿題、難題を持ち寄りました。 で、15分で一区切り。15分でどこまで終わらせるかを各自、目標設定させ、スタート。 で、15分で一旦、休止。 目標を達成で…

学びあいの場にルールを作る意味

www.goshisato1973.info では、まず、「寺子屋ルール作り」を行いました。 なぜ、みんなの学びあいの場でルール作りが必要なのか。 逆に言うと「子どもの自主性に任せる」「好きなようにやらせる」だけではダメなのか。 結論から言えば「多様性を認めるから…

読書感想文が自動的に書ける魔法のワークシート ver.1.2

『読書感想文が自動的に書ける魔法のワークシート』 なんと、早速使ってくれてそのレポートが届きました! 小6の娘。毎回、書き始める前に「誰が出てきたの?」「どんなお話?」「それで?」「ふーん」「どう思ったの?」「最初と最後で、感想違う?」「こ…

読書感想文が自動的に書ける魔法のワークシート

「子どもの読書感想文」についてのママたちの悩み、困りごとを聞きながら、こんなワークシート作ったら読書感想文が自動化できるんじゃない?と思いついて朝、30分で作ってみました。 夏休みにこれを用いた「作家のゴーシ先生が教える読書感想文セミナー」を…