ちょこっと哲学

どーでもいい

11/19(木)、午前はママ塾。 先月(前回)、FBはpush型・フロー型メディアでblogはpull型・ストック型メディアなのでFBだけをやっていてはダメ。 自分メディアを作るにはblogを開設したほうがいいと説明しblogを開設すること記事をupすることを宿題に課しま…

『るろうに剣心』から『鬼滅の刃』

youtubeを見ていたらこんな動画に出会いました。 www.youtube.com で、『るろうに剣心』の実写版を見たくなりちょっとまて。 マンガは中学生の時に全部見ているはずだけど…全然、ストーリー覚えていない。。。 ということでamazonでポチ。 いやーやっぱり面…

究極のクオリティ・オブ・ライフ

先日、(身の丈起業塾)のある生徒さんが「着付けとか、茶道とかに興味あるので やってみようかなと思います」。 すぐにやったほうがいい。 これは好きなことを探すという意味より「そうでもなかったわ」と気づくための意義が大きいです。 例えば、ゴーシ先…

喪服の話から哲学になった

この喪服は父親が着ていたものでつまりお下がり。 26年以上前の喪服。 少しサイズが大きいしむs歌詞のデザインのダブル。 コートっぽく丈は長い。(これはmatrixのネオ的でいい) 一般的には46歳にもなるのだから喪服や礼服の一つは新調すべきなのかもしれま…

笑い・ウケ・芸術・情熱→エロ

世の中には本当に天才がいるし努力家がいる。 iinee-news.com ちなみに、この記事の元ネタはコチラ↓https://mazisuka.com/?p=18538 ある方に教えてもらったYoutube世界歴代再生回数ランキング1位。 youtu.be 曲自体はかっこいいけれど詞を読むと単なるエロ…

父、史朗の人生だとあと10ヶ月後に死ぬのか。

ゴーシ先生の父、史朗は47歳の年、7/31に亡くなりました。 ゴーシ先生は、この12/7に47歳を迎え(プレゼントをくれ サプライズをしろ、 と言っているわけではありません)もし、父と同じような(祖母、叔父も若くして亡くなっている方、多数)佐藤家の短命の…

「選択的夫婦別姓」問題

今朝(10/19)、車で朝の情報番組『グッとラック!』を見ていたら「選択的夫婦別姓」をテーマに討論。 賛成派の論客が橋下徹さんで反対派の論客が(夫婦問題研究家の)池内ひろ美さん。 池内さんとはお友達なので橋下さんと討論できるなんて羨ましい。 それ…

「スポーツマンヒップにモッコリ」とか言ってる場合じゃない!

芸能ネタには触れないようにしているのですがあるニュースを聞いて、椅子から転げ落ちそうになりました。 日本水連は13日、オンラインで臨時の常務理事会を開き、競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる〇〇に年内の活動停止などの処分を下した。処分…

運と努力、どっちが大事?

先日、ある学生さんから「運と努力、どちらが大事だと思いますか?」という質問を受けました。 これ、答えは簡単。 運と努力は表裏一体。 「どっちも大事」というチープな思考ではありません。 「チャンスは準備された心にのみ降り立つ」という言葉がありま…

人を幸せにするお金の使い方

29(火)の夜は糸島大人塾。テーマは「input・outputの技法」。新テーマです。 で、「買って読んだ本は 人にプレゼントする」という話をしていたら「なぜ、ブックオフに売らないんですか?」と。 理由は簡単。ブックオフに売るより人にプレゼントするほうが…

パラダイムシフト

www.goshisato1973.info この記事ってもしかしたら「そんなのフツーじゃん」と思われるかもしれないけど結構、大きなパラダイムシフトだと思っています。 講演する人って基本、「上」を見ていますし見ていなくても自然と、そうなっていきます。 もっと大きな…

ゴーシ先生のお父さんは食卓にどう関わっていましたか?

先日の、食育講演会onlineを主催してくれた鶴崎さんが準備してくれていた質問。 ちなみに、わたしが聞きたかったのは先生のお父さんは食卓にどう関わっていましたか?ていうこと。 まず、父、史朗は、私が20歳のとき47歳の若さで亡くなりました。それから26…

未来は「概念」でしかない

本来であれば今日(7/29)はmonさんとのコラボ講演会(コンサート&講演)の予定でした。 (写真は、伊都祭での「伊都音部」での演奏の様子) この依頼があったときは7月末にはコロナは落ち着いているだろうと依頼側も私も予想していました。 福岡市の保育…

嫌われる勇気①

ふと、こんなことを考えました。 お友達が10人いるとします。 ①自分らしい生き方をして 9人に嫌われても(0好き) 1人に「10」好かれる生き方 (トータル好き:10) ②無難な生き方をして 10人に「1」好かれる生き方。 (トータル好き:10) さぁ、どっちを…

テキトー、いいかげん、どーでもいい、無敵

今日(7/21)、夜は、糸島大人塾。 テーマは『ゴーシ先生流行動・努力の技法』。 そのコツの一つに「完璧や100%を求めないこと」というお話をしました。 完璧や100%を求めると ムダな時間が多くなる。 心的ストレスも増える。 そもそも動けなくなる。 とい…

自分が幸せに生きれない理由を 子どものせいにするなよ

今日は、(豪雨のため)オンラインで福岡・筑豊合同mamalink塾でした。 あるメンバーの進捗状況を聞いていたところ「子どものことで、ドタバタしていて 精神的にも落ち込んで、 何もできていません…」 まぁ、子育てしていたらいろんなことはあるよ。 「で、…

カボス!!!

去年、はじめてカボスが1つ実りました。 その感動記事はコチラ↓ www.goshisato1973.info 今日、朝、庭を散歩していたら… まじか! とらじろうに数えさせたらその数、14個。 9年間、0個10年目、1個11年目、14個。 植物も人もこうやって成長していくんですね…

所得とポイ捨てのお話

今日は朝一で「姉子の浜」の清掃活動。 「姉子の浜」は鳴き砂の浜として有名で(今は、全然鳴きません)福吉の6行政区が年に2回持ち回りで月一回清掃活動を行っています。 ゴミとしては発泡スチロール片やプラスチック片や紐やロープ片も多いのですがやっ…

ステキな言葉がステキな人生を創る

あることを考えていたらふと、ある本のある原稿を思い出しました。 私たちは、言葉を使って、ものを考えています。だから、どんな言葉を使うかが、考え方を決めるのです。 「面倒くさい、面倒くさい」と言っていたら、頭の中は、考えは「面倒くさい」でいっ…

失敗はおいしい

今日(5/27)午前はオンラインで北九州mamalink塾。 ある生徒さんの報告を聞いていると「ある製品を作ろうと思っていたのですが 予想とは違うものができて… 失敗しました…」と言います。 「それ、blogに書いた?」と聞くと「一週間くらい、落ち込んでて 書け…

「自分は人から嫌われて当然」マインド

今日一日「なぜ、自分はこんなに幸せなんだろう?」ということを考え続けての結論。 あ、「それは、経済的にも家庭的にも 恵まれてるからでしょ」という人がいますがそれは大違いでヨメにも言っていますが私は、すぐにでも離婚したいです。 それでも、幸せに…

人は人のためにしか生きられない

例年であればGWはBBQを2回くらいしてどんたくがあって地域の魚釣り大会があって毎日がイベント。 今年のように何もない何もできないGWとか人生初だと思います。 やろうやろうと思ってできていなかった庭の手入れなどをちょこちょこやりながら過ごしています…

岡村隆史を叩けるほどの崇高な人間がどこにいるのだろう

岡村さんが炎上しています。 4月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が新型コロナウイルス感染拡大で風俗通いを自粛していることを語った。 リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行…

『赤ちゃん精神』で行こう!

www.goshisato1973.info の続き。 「自己肯定感、高くないでしょう?」と尋ねると「はい…だから頑張っているんです…」と答えます。 そう。完璧主義者のお母さんに育てられるとアレもできるようにならなければならないコレもできるようにならなければならない…

「正しさ」という観念

3/25(水)午前は、北九州mamalink塾。午後は、筑豊mamalink塾。夜は、北九州mamalink塾。 (写真は本記事には一切関係ありません) ある生徒さんの質問、相談に答えていたら3分でボロボロ泣かしてしまいました。 プライバシーもあるので詳細は書けませんが…

不幸探ししているヒマなんてないよ

熊本mamalink塾が終わって帰り支度をしていたらあるメンバーが「最後に一つ、質問していいですか?」 いいですよ。と応えると「私、自分に自信がないんです…」と語り始めました。 幼少期のトラウマなのか経済力のなさなのか離婚して前よりは幸せになっている…

土を耕さなければ、何の種を蒔いても芽は出ない

熊本mamalink塾のメンバーの一人がこんなこと言いました。 「みんな、目標があって それに向かって いろんな課題が与えられているのに 私は、日記のようなblogを 1日1本書くだけ。 私は、ここにいてもいいんでしょうか? いる意味はあるんでしょうか?」 …

じぃじはどんな人だったの?

小2のとらじろうの宿題で「自分の名前の由来や 赤ちゃんのときのことを 親に聞いてこよう」というのがあるらしく書斎にいるパパに「じぃじはどんな人だったの?」と聞いてきました。 虎史朗の史朗はじぃじの史朗からいただきました。 無口でね。一見すると…

世界は広くて ゴーシ先生は本当に小さい

ゴーシ先生のオンラインサロンはすごく小さなオンライン・コミュニティなんだけどでも、ある意味グローバルでイタリア在住の方も参加いただいています。 そのメンバー。ちょうど、日本の帰国と時期が重なったということで『自立ママのための身の丈起業成果報…

行動できない人たちの共通点

1/2(木)、ヨメ・子どもは、JRで門司へ。ゴーシ先生は一人で高速を飛ばし糸島へ。 車の中でふと考えたのは「2019年は、行動できない人の 行動の第一歩を創った1年だったなぁ」いうこと。 これまで行動できなかった人の顔が次々と思い浮かびその共通点が次…