2018-01-29から1日間の記事一覧

山極壽一先生特別講演レポート、その⑥

人間の赤ちゃんは共同保育されるように生まれついている。 お母さんが、すぐ赤ちゃんを手から離してしまう(ベッドなどに置く)。 ゴリラは1年間はずっと赤ちゃんを抱っこしている。手放さない。 なぜ人間の母親が赤ちゃんを手から離してしまうかというと赤…

山極壽一先生特別講演レポート、その⑤

なぜ乳歯のうちに離乳してしまうのか? それは人間は熱帯雨林からサバンナに出たことに起因する。直立二足歩行は人類の最も初期の特徴であるがそれは、長距離、食物をもって歩くことを可能にした。 しかし、サバンナに出たことによって大型の肉食獣に襲われ…

Clubism 2018/02

山極壽一先生特別講演レポート、その④

「食における共同」「共食」は最も古い人間の特徴。 では、子育ての共同は? ゴリラの子育て 小さく生んで大きく育てる。ゴリラの赤ちゃんの体重は、1.6~1.8kg。人間の赤ちゃんが3kgを超えるのでかなり小さい。 そして、3年間、お乳をのむ。母親は、1年…